緑が眩しい

夫はお天気のいい日を選んで
手賀沼でカヌーをしている。

そのための送迎で寄る
手賀沼にある地産地消のお店に行くと
季節の野菜で一杯。

この冬は
高い白菜、高いキャベツ、などなかなか
食指をそそられる素材がなかった。
今年はなんちゃって白菜漬けみたいなのを
1株ずつ漬けていた。
白菜がだんだんなくなり、品薄で値が上がり、
1株450円までは頑張って買っていた。
が、それが750円になったので、
今年の白菜漬けは終えた。

この春の日
お店の品揃えは目を見張るような
緑の葉もので、刷新され
生き生きとしていた。


買ったのは
水菜
ほうれんほう
なずな
小松菜
キャベツ
葉つき大根
玉ねぎ
にんじん


c0134850_15165782.jpg


         春の光
        地産地消の
         品揃え
        緑まぶしい
        葉野菜たちよ


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-03-12 15:16 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)