結構可愛いものができました

今は亡き、ビーグルかんなのために作った
ベッド用のカバー。

2枚作ったけれど
晩年にいろいろあって(血便とか)
随分汚れ、1枚はすぐに破棄した。

1枚を洗って残しておいた。

その生地を使って何かしよう…
と思いついたのが
かんなと私の寝室だった部屋の
ダストボックス。

カルトナージュのショップで
ダストボックス用のキット購入し、
製作した。

c0134850_11165664.jpg



洗ってあったけれど
やはりむせ返るように
かんなのベッドの匂いがする。
一般的にはくさい、という匂いだけれど
これはかなり貴重。
普通だったら、もう一度洗うべきかもしれないが、あえて、臭うまま仕立てた。

布に全体的に毛っぽいものもついているけど、
まるごとかんなの思い出。
結構可愛いものになったじゃあありませんか。

懐かしくなってたまらなくなったら
ゴミ箱匂いかげば、かんなの匂いがする。
ま、くさい、ともいうので、敢えて嗅がないけど。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-04-25 11:09 | 手仕事日記 | Comments(0)