新聞配達事情

我が家は
○さひ新聞をとっているが。

春だからなのか?新人が配達を始めたのか?
ある朝突然○っけい新聞が届いた。

とっき時こういうこと起こるが。
新聞販売店に電話すると
大慌てて○さひ新聞持ってきてくれるのが
常である。

その朝もすぐに電話。
すぐに届けてくれた。

今回話題にしたのは
それで終わらなかったから…

散々謝って帰られた販売店の方。
「よく言っておきます、申し訳ありません。」
と言ったのに、翌日も
○っけい新聞が届いた。

また、電話して、持ってきてもらって
謝罪受け、いいんですよ〜なんて言って。

が何と一週間くらい続いた。

販売店の方も、私も開いた口がしまらない。
「○さひ新聞取りたかったら、○っけい新聞契約したらいいんですか?」なんて思わず言ってしまった。

途中で、申し訳ないので割り引きします、と電話もらった。

「いえ、明日の朝、○さひ新聞が届きさえすればいいです」

それでも翌日、○さひ新聞は来なかった。

その翌日かなぁ〜。
やっと○さひ新聞が来た。
ようやく覚えてくれたのか、配達員。
それから1週間経つ。

今でも○さひ新聞来てると、ほっとする。

考えてみれば、よくやってくれてるもの。
新聞配達。



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-04-26 11:21 | 日々のつぶやき | Comments(0)