私見ですが…

全くの私見ですが。

昨日、日大アメフト部の問題の選手の
謝罪のための記者会見があった。
何だか胸がすいた。

ここずっと政治家、官僚たちの
自己保身やら何やら守るための
のらくらした逃げと言い訳の話に
ばかり接していたから。

久しぶりに、
逃げずに堂々と、
真実語る人を見せてもらった感あり。
怪我された関西学院の選手の方の回復を
思いつつ。

私は1年半前から
プロテスタント教会での
大きなトラブルに関わっている。
牧師、役員の方針に合わず
もう顔も見たくないほどの気持ちとともに
教会は出ている。
しかし、執拗なまでに
牧師、役員は追いかけてきて
信仰者としての目を潰すため
妨害しようとしている。
完全なパワーハラスメントである。

権威を笠に着た動きに対して、
私は今、非常に敏感になっている。
憤りを心にしまって
やり過ごすことができない。
言うべきことは言う。
しかも筋を通すために
感覚だけでの発言はいけない、という気づき。
録音や、文書の証拠をつける必要、など。
今まで、ふんわり、のらくら
中間的に生きてきたが
60才にして、立ったのか?


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-05-23 08:18 | 日々のつぶやき | Comments(0)