手打ちうどん

以前、NHKのサラメシ(番組名)で
アスリートの奥さんが
旦那さんのお昼ごはんに
手打ちうどんを
作ってあげているの見た。
そのきっかけは
薄力粉と間違えて
強力粉を買ってきてしまい
その始末に困って、うどんを作ってみたら
意外に簡単だった、というものだった。
簡単なわりに旦那さんが喜んでくれる、
ので作る、というコメントもあった。

それに刺激もされたし、
全く同じ理由で
私もここ数回、手打ちうどんを作っている。

c0134850_11282911.jpg

私の場合、間違えたのでなく
今は亡き愛犬かんなのための
塩の入っていないパンを焼くために
強力粉を買ってあった。
しかし使いきらないうちに
かんなはいなくなってしまった。
(数回食べたら、嫌いになった)

350g強力粉
水170cc
塩大さじ1

これだけを混ぜて(タオルにはさんで踏む)
寝かして
伸ばして
c0134850_11322107.jpg

c0134850_11322177.jpg
変な形、笑わないでね。


切って
c0134850_11323847.jpg


茹でて、完成。
c0134850_11324922.jpg


我が家では
柑橘(すだち、レモンなど)
だし醤油
大根おろし
をかけて食べる
讃岐ぶっかけうどん風。

かなりワイルドな切り口と
お笑いでしようが、
なんかそれっぽくて味は美味しい。

毎年讃岐うどんを
お取り寄せしている夫が、
私の作った方が美味しいと絶賛し、
今年は取り寄せは止めた、と言うものだから
適当な頻度で作らねばならない。

私ってほんとにバカよね。
おだてられてすぐ木に登る。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-08-02 11:20 | 日々のつぶやき | Comments(0)