秩父 宮本旅館

話は10月中旬のこと。
秩父のある旅館に行きました。

以前からお話していることですが、
夫は長瀞までカヌーをしに行っています。
月に1回、泊りがけ。
もちろんアッシーは私。
泊まるのは寄居のかんぽの宿と決まっている。

今シーズン最後、ということで
10月には、カヌーが終わった後
知り合いのやっている秩父の旅館に
足を伸ばした。

どういう知り合いか、というと。

夫が通う脊椎回復トレーニングジムのお仲間。

旅館のご主人。
5年くらい前、交通事故で頚椎を損傷。
手と下半身の麻痺された。
秩父から東京木場まで
週3回通われている。
しかも奥様付添い、
車は運転手さんがしている。
ジムで親しくお話しするようになり
旅館を紹介されていた。
脊椎損傷の程度は、夫より
はるかに重いのだが、
家族みなで支え、
回復のために頑張っておられる。
頭が下がる。

さて、特筆すべきは
今の旅館の当主は(息子さん)
元関取だということ。
剣武(つるぎだけ)という名だった。
白鵬と同期、怪我で引退。

そもそも、お父さんの怪我のため
尾車親方が通っていたトレーニングジム、
J Work Outを尾車親方から紹介されたという。

夫も、尾車親方の記事から
トレーニングジムの存在を知ったという経緯。

無理クリだけど尾車親方つながり?

というわけで
秩父、宮本旅館をなんちって短歌で
ご紹介。
c0134850_08481091.jpg


c0134850_08481989.jpg


c0134850_08483684.jpg


c0134850_08484424.jpg


c0134850_08485273.jpg

左から
鶴竜 白鵬 当主(剣武)天馬富士

c0134850_08495499.jpg



c0134850_08500370.jpg


c0134850_08501262.jpg


c0134850_08502000.jpg
最後に憧れていた
お相撲さんとの記念撮影をさせていただいた。
きっと私がちっちゃくて華奢に見えるだろう、
と若い時から憧れていたのだけど。

お相撲さんは大きい。
そして私は競べれば小さい。
だけど単独で見れば、私はわたしだった。
その写真は掲載ナシ。

秩父 宮本旅館
離れ家と
大きな温泉旅館が
隣接して建っています。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-11-09 08:05 | カルチャー | Comments(0)