人気ブログランキング |

偲ぶ

9月10日(月)
父が亡くなったのが3月10日。
今日でちょうど半年になる。

認知症に自身が苦しみ、
どうにかしようとあがき、
それでも、飄々と何でも忘れていった父の姿を偲ぶ。
それ以前の父の姿だけを思い描こうとするが
なかなかできない。

2ヶ月ほど前、今では私の行きつけのお店となったイトーヨーカ堂で
ある社員にバッタリ会った。
父が計3回、イトーヨーカ堂で倒れ、お世話になった方である。
思わず、声をかけた。
「父は亡くなりました」と。
そして、「店内で何かあれば、責任持ちます」と
言い切ってくださったことへのお礼を伝えた。

これから父がどうなってゆくのか不安でいっぱいだった
2006年のあの1年が、今となっては、懐かしい。
いろいろなことが起きたなあ・・・
うつらうつら・・・考えていると止まらない。
父の血糖値と血圧を記入した用紙は、最後の入院の朝
12月12日の日付の記入のまま置いてある。
いくら言ってもわからなかった薬のための「投薬カレンダー」は
冷蔵庫の前に貼ったまま。
父の人生で、わけがわからなくなってしまった最後のちょっとの時間を
一緒に過ごしたわけなのに
私は絶えず父に対して怒っていたなあ・・・

今度のお彼岸がくると母の命日。
母が亡くなってちょうど10年になる。
母が亡くなったのは、私が40才になる直前。
父が亡くなったのが、私が50才になる年。

父が母のために建てたお墓の墓碑が「偲ぶ」だった。
親不孝な私が、せめて、月命日にこうして偲ぶことにしましょう。
by kusanohana-nonchi | 2007-09-10 22:40 | 日々のつぶやき | Comments(0)