人気ブログランキング |

合格

11月14日(水)
待ちに待った、船橋市の公立保育士の試験発表があった。
そして、合格した。

お陰さまで、娘は就職が決まった。
専門学校を2年の途中でやめ、
19才で入籍・出産・離婚を経験の後、
20才で入り直した、短大の保育科。
紆余曲折の出発をした娘が、新しい道にたどり着いた。
道は途中であるが、とりあえず、ここまでたどり着いた。

娘が頑張ったのでここまで、やってこれた。
でも我が家は、みんなで、頑張った。
立ち止まったら、泥沼に沈んでしまいそうだったあの頃も
底に沈まないように、必死でもがいて、
沈まないように、とりあえず、歩いていた。

生きてゆくことは、大変。
安心して終わり、ということは有り得ない。
これからも、いろいろな試練がやってくるだろう。
それでも、ここまでは来れたことを、本当に感謝。
そして、今は、結依という、元気の素がいる。
みんなに元気と笑顔を振りまいている。
by kusanohana-nonchi | 2007-11-14 23:09 | 日々のつぶやき | Comments(0)