夫婦喧嘩をする人は長生き!?

1月28日(月)
数日前にヤフーのニュースで見たのですが
夫婦喧嘩をする人は、しない人より長生き、というデータであるそうです。
な・る・ほ・ど。

怒りの感情を、押し込めずに、「怒っている」と相手に伝えることが
長生きの秘訣というのです。
ほんとだと、思います。

10年前に亡くなった母は、我慢の人でした。
言いたいことがあっても、言ってはいけない・・・と
父に対する不満を全部飲み込んできました。
私もそういうのが美徳だと思い生きてきました。
しかし、がんという病気にかかり、自分の余命がそれほどないと思うころになって
数10年前からの不満をつらつらと話し始めたのです。
こんな昔のことを覚えているのか!と驚きでした。

母の死で考えました。
自分が相手に対して、不満に思っていることを
イヤだ。と一言伝えなければいけない。
それをそのまま我慢し、数10年後にいきなり攻め立てるのは
ある意味卑怯だと。
相手は人間だからその気持ちを言わなければ、やはりわかっていないもの。
NOということでその場の雰囲気が悪くなることを恐れてはいけない。

「憎まれっ子世にはばかる」
このことわざは本当ですね。
自分の思っていること、やりたいことを、人の意向を無視して
ガンガンやれる人は、心の中にたまるストレスが少ないのでしょう。

周りに気配りし、いい人であろうと気を遣いながらの人生は
世にははばかれないでしょう。そして美人薄命なんだわ、と嘆きましょう。

どちらにしても、自分らしいことしているのが、一番です。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-01-28 23:35 | 日々のつぶやき | Comments(0)