2018年 07月 10日 ( 1 )

大豪雨

何ということなのだろう。
繰り返される自然がむける牙。
私の住む関東地方に
雨がなかった分、余計に
悲しみと
いたたまれなさに襲われる。

私は10年前まで
愛媛県松山市にすんでいた。
その時今回被害ひどかった南予
(宇和島、野村など)で
ダンスの活動していたため、
南予にも知り合いがいる。
(その方々はみな無事の様子)

また従姉妹が岡山(笠岡)の方と結婚したため
岡山との縁もあった
(今は岡山に住んでいない)。
岡山にはビーグル犬つながりの
ネットのお友達もいて、
リアルに情報を伝えて下さっていた。

広島だって、松山在住時は
高速船で気軽に行くところだった。
お友達も住んでいる(無事は確認)。

と西日本との関わりを述べてみたが…

この数日の気持ちを
下手な五七五七七で
まとめてみた。

六日まで
ニュース共有
人々が
その夜命
失うという


泥茶色
つかった家々
映像の
中に幾多の
悲劇あろうか


雨上がり
泥と熱風
呆然と
復旧という
言葉は遠い


何をして
あげたらいいのか
繰り返し
思ってはみる
そしてただずむ


立ち上がる
支援のための
活動に
せめて参加し
心合わせる


繰り返し
襲われている
この国土
自然の猛威
許してくれない


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-07-10 08:35 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(1)