2018年 10月 08日 ( 1 )

「肌寒い」という単語

本日の暑さ〜
私が語らなくとも、
皆さんご存知か。

昨日、我が家の庭に
セミが鳴いた。
生まれそこなってしまったセミが、
「あ、まだ夏だった!」と
慌てて地上に出てきたのかしらん。

明日は気温下がる、というから
少しは安心していられる。

実はこの気温のことで
ここ数年私の感性では
理解しがたいことがある。

暑さから開放され
ようやく心地よい風、
そして心地よい冷たい空気が
感じられるようになったとたん、
「寒い」という人がたくさんいる。
それは寒いのでなく、
肌寒いと言うのではないか。

まず13才の孫が言う。
寒い、という度に
肌寒い、と訂正する私。

バカな孫が言うくらいなら、まだいい。
テレビのアナウンサーが
ほんとによく言うのだ。
肌寒いという単語を知らないのか。
私はマジでクレーム電話したいほど。

今日こんな季節外れの暑さに
みんなが参っても、
きっと明日あたり
「今日は寒いですね〜」なんて
言うのだろう。

ま、私は暑いの嫌いで、
寒さに強い者です。






[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-10-08 00:19 | 日々のつぶやき | Comments(0)