人気ブログランキング |

2019年 08月 04日 ( 1 )

同窓生

6月に中高の同窓会があったが、
所用で不参加の連絡をした。
すると幹事さんから
ご丁寧にメール返信があった。

その幹事さんとは
学生時代何のつながりもなく、
お名前覚えている程度の関係だった。

が。
メールで、何気ない会話から
話が弾み、とうとうご自宅にお呼ばれする
ことになった。

びっくりな展開でしょう?

そもそも
子ども時代って
見えてるものが少なかった。
中高一貫校で、1学年200名だったけど、
親しいお友だち以外、
お互いのこと、な~んにも知らない。
ただちょっと見で、
好きとか嫌いとか決めて
わかろうともしてなかった。

年を重ねている今、
偏見捨てて、いろいろな方のこと
知りたいなんて思うようにもなった。

彼女(幹事さん)は
現在、介護のため
自由がほとんどない。
わずかに解放される○日と○日○日のいつか
遊びに来て~
というのが事の発端。
北関東のちょっとした旅行気分の距離の所。
名家に嫁がれていて
その邸宅にお邪魔した。

同窓生という共通項だけで
ほぼ初対面に等しいけれど、
空白の時間埋めるごとく
話は弾んだ~~。
介護中で大変だけど
弱音は吐かない。
こうやってお友だちと交流して
元気に頑張る!と。

鳴呼。
心から応援します。

c0134850_21383608.png



by kusanohana-nonchi | 2019-08-04 21:12 | 日々のつぶやき | Comments(0)