カテゴリ:未分類( 166 )

札幌歩き1日20000歩

札幌にいます!!

ある日新聞広告で見つけた
格安ツアーにそそられて、
やって来ました札幌4泊5日。
途中電車で往復3時間旭川へ。
あの有名な旭山動物園を満喫しました。

格安ツァーは思いもかけない格安の落し穴あり。
札幌市内から地下鉄、バス乗り継ぎという
かなり遠いホテル宿泊だったため、
朝9:00ころ出発してから夜9:00まで
札幌市内をさまよい歩くという
ハードな歩き旅となった。

夫は車椅子と、歩きを組み合わせて移動。
札幌市内は道の事情が良く
夫も上手に車椅子を一人で操っていた。

旭山動物園1日を除いては
毎日ひたすら札幌市内を歩き回った。
ほぼ毎日20000歩は歩いただろう。
低いローファーの靴を履いていたが、
エナメルのお洒落?靴歩行は
2日目ですでに足悲鳴。

4日目に音をあげて、
スニーカーを買った。
少しはマシになったが
傷ついた足は痛いままで
それでも歩いた。

今、帰途についたところ。
千歳空港へ向かっています。

c0134850_09344276.jpg

豊平館

c0134850_09344527.jpg

旧県庁

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-09-18 09:08 | Comments(0)

ウォーターカラーキルト

「ウォーターカラーキルト」ってご存知ですか?

印象派の絵画からインスピレーションを得たような
布のグラデーションだけで
絵を描く方法。

一時期一世を風靡したようにも感じるが、
最近はあまり聞かない?
日本に定着しなかったのかあなぁ。

私は外国人作家の講習会を2回受け、
作品を数点作った。
その後日本人のキルト作家が本を出し、
私はそれも熟読していた。

11/1から恒例のクリスチャンアーティスト
B&Aの展示会がある。
そのためにウォーターカラーキルトを
製作中。
c0134850_09233472.jpg

10年以上前に取り組んだウォーターカラーの世界に入っているところ。
ふたを開けてみたら恐ろしいほどの量の
ウォーターカラーのための布が
ストックしてあった。

これがどんな図柄を構成してゆくか、
お楽しみに。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-09-06 09:22 | Comments(0)

この気持ち

今、リオオリンピック。
卓球男子団体で
水谷が大接戦の末
中国に勝った!

この感動・・というか泣きそうな熱い心を
言葉にせずにはいられない。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-08-18 09:10 | Comments(0)

涼しげな人

先日、ピアノの調律をしてもらった。

「⚪月⚪日⚪時、担当が電車で伺います」という連絡があったため、暑さをかなり心配していた。駅からこの暑いのに歩きで汗だくでやってくるのだろう・・お気の毒・・駅まで車で迎えに行くわけにはいかないのか・・
とあーでもない、こーでもない、と考えていた。

部屋を涼しくして、冷たい飲み物用意して
待っていたら。
何とその調律師の女性は
長袖のカーディガンに長ズボン?
という出で立ちで
涼しげな顔で現れた。
汗の一滴もない。

え~~~どうやってここまで来たの?
何で汗かいてないの?
私の心の中は
はてな❓❓❓だらけである。
(未だに謎よ)

余りに涼しげなので
冷たい飲み物も出さず
すぐに仕事が始まった。

前回の調律はいつですか?
という問いに、3.4年前ですかね~
なんて大汗かきながら答えた私。
余りに音が狂っていて
呆れてるんだろうな・・・
想像するだけで冷や汗。

耳なんて全然よくない私は、
たいして気にもとめてない・・

最後に乾燥剤の交換をしたら
何と!!!
10年前の日付が入っていた。
孫が生れた頃だ。
調律師は気づかなかったが、
前回の調律を3.4年前くらいと
思い込んでいた自分に、かなり呆れた。

調律したピアノは
音の濁りがなくなって
やっぱり気持ちよくなった。
夫の姉からの古いピアノ。
大切に使わねば。

涼しげな調律師は
爽やかに帰って行った。
どうやってあの炎天下を帰って行ったのか
怖くて見定めることもしなかった、私でした。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-07-14 11:50 | Comments(0)

車椅子1人旅

我が夫、現在フリー歩行訓練中だが。
先日車椅子で1人で電車に乗り、
大学倶楽部OB会に出席。
そして帰って来た!!
失礼な言い方だけど、大冒険である。

何度か電車にも乗っているし、
会場のお店の状態など調べあげ、
後輩に迎えも頼み、
万全で臨んだ。

もちろん心配だったし、
付き添いの待機も予定した。
孫と娘は、初めて聞いた時、心配して
一緒行く・・と涙目で言ってた。

しかし、自立しようという人を
妨げてはいけない。
心を強く持って送り出した。

行ってしまったら、なしのつぶて。
9:00くらいに解散したらしく
私の携帯にそのグループのメンバーが
アップした記念写真が送られてきた。
元気そうな夫か写っていて、一安心。
本人は連絡もなしに10:00ころ
ひょっこり帰ってきた(最寄り駅まで)。

ま、多くの方のサポートがあっての
車椅子1人旅。
感謝です。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-06-13 09:44 | Comments(0)

メ・リ・ハ・リ

c0134850_09174786.jpg


今朝のかんなさん。
15才ってかなりのお年なんだけど
とりあえず元気でお過ごし。

ビーグルは元来、食欲旺盛で有名だが、
かんなもご多分に漏れず、凄まじい食欲。
人間にも当てはまるらしいが、
食べるという意志、気力は
生きてゆくのに、大切な要素なのだろう。
飼い主の私が、そんな者なので
そういうことに大して気を払わなかったが、
今、愛犬の生き方を見ていると
納得できる。

加齢の犬で心配なのが、
足腰が立つことと、認知症のこと。

かんなは足が弱っている。
それは悲しいことだけど、
本犬(本人)はできなくなったことには
こだわらず、
できないことはしようともしない。
犬生(人生)15年のうち14年間は
私のベッドで寝ていたが、
今はジャンプできないし、
ベッドの柔らかさで歩きにくいことから
今年の春くらいから
私のベッドに乗らなくなった。
時々、乗りたいないなぁと見上げることはあるが。

で、食欲があることで
朝ごはんの大騒ぎ、ごはんが終わると爆睡、夕ごはんの大騒ぎ、そして爆睡・・とルーティーンを繰り返している。

食べ物中心の欲深い生活は目的が明確。
そして食べ物がある時の
からだ全体の喜びが激しい。

これだけメリハリがあると
認知症的なことも
心配ないかもしれない。
頑張れ、かんな。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-06-10 08:53 | Comments(0)

初めてのフキ

人生経験かなり豊富なのに
(いい年をして)
山菜のお料理したことなかった。

我が家の裏は崖で、JRの土地。
そこにフキが山のように生えているのだが
誰も採らない。

しかし、庭の剪定をしてくれる植木屋さんがフキの存在に気付き、作業の途中、ちゃっちゃと採ってくれた。
山のように採ってあった。

クックパッドなんかで調べて
下ごしらえをした。
意外に楽しい作業である。
噂通り大変なのは皮むき作業。
1時間くらいかけて皮むきをした。

大きなタッパーに入れて待機中。

昨日、今日、明日・・3回くらいで食べきりそう。

庭にあるもの食べるなんて、いいもんてすねぇ。食べ過ぎで障害なんか・・・ないわよねぇ?

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-06-09 13:42 | Comments(0)

CMなどで、最近よく耳にする言葉に
「ギガ」っていうのがあるでしょう?
聞いたことがあっても余り気にしてなかったけれど私は今この言葉に敏感であ~る。

スマートフォンで快適に画像などが
ダウンロードできる力?みたいな単位が、
ギガのようだ。

3月に携帯新しくしてから
ダウンロードのスピードも上がり、
快適に過ごしているが、
契約時にあんまりネット見ませ~ん、なんて
言って契約したギガ数が3ギガだった。
(すべて後から知った)
好き放題見ていたら黄色に黒の忠告マークが
送られてきて焦った。
ギガが残り少ないという。

え~~~~
と慌てたがどうしらいいの?
という間にダウンロードのスピードが遅くなった。ああ、こういうことか。
忘れていたら翌日には月初め、スピードが戻った。

結局、月末にギガを使い果たしたが、
月変わりで、また3ギガもらった?わけ。

慣れて来て、今では定期的に確認しながら
使っている。

5月はFBを見すぎていたらしく、中旬くらいに警告マークが来た。1ギガ1000円程度で追加できる。
悩んでいたら抽選で10ギガプレゼントなんて案内が来て、飛び付いたけど、
ハズレで0.5ギガもらった。
それでも大喜び。
月末2日間でコンビニでプリペイドカード方式でギガ購入すると、1.5倍もらえるとの
案内も来た。
悩んでいる間に締め切りになり
スルーで終わった。

先日絶望的な気持ちで、毎朝チェックするギガ残數を見たら、あらなんと3.25!
6月になっていたのだ。

こんなにギガに囚われている自分が、
可笑しい。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-06-02 13:33 | Comments(0)

昨日は
絵画展の前売り券と往復交通費を
ドブに捨てたお話をした。

ドブに捨てたつながりで
あることを思い出した。

全く私のエゴから起きたことで、
馬鹿げたお話であります。

何ヵ月か前、トイレのウォシュレットが
壊れ、新しいものに替えたため
トイレがちょっと新しくなった。
そこで新しくもたげたのが
機能的な新しいタイプの
ペーパーホルダーが欲しいという要求だ。
今はベーバーが2個、横に並び、
紙を切るのも
ピッときれいに切れる。
紙を切るところが、微妙にカーブしているのが秘訣らしい。
それが欲しくてたまらなくなった。

業者に頼もうかなぁ・・・
ちょうど我が家を建てたら工務店が
廃業したころだったので、
手軽に頼むところがない。

ぼんやりとおもいながらも諦めたり
忘れたりしていたが、
ネットで簡単に手にはいることがわかった。2000円もしないのだ。
とりあえずボチっとしてしまった。

現在のホルダーはネジ3個で留めてあるだけ。
新しいホルダーはさらに2個増えるだけ。
超簡単な作業と思っていたのが
大誤算だった。

壁の裏が空洞の場所だったらしく
一度ネジを外したら
穴はドンドン広がり
新しいホルダーももちろん
古いホルダーですら
元に戻らなくなってしまった。
その焦りと絶望・・・
いつも何気に使うホルダーがグラグラするって、凄いストレス。

この段階で夫から
「何やってんだ?」という質問を受けた。
情けない自分に打ちのめされていた私は
逆ギレすらした。
ほっといて・・・と私はその打開策に
明け暮れた。
夫はまだ余り体が自由ではなかったので
相談しても
作業ができないと思っていたからだ。

何日か後に出した打開策は
建具屋さんに依頼することだった。
電話帳で調べ、丁寧に依頼した。
電話の先の人は
「ネットで注文して困り果てる人多いんですよね・・」とのたまった。
私が申し訳ないと平身低頭でお願いしたら、
すぐに来て見積りしてくれた。
壁に板を打ち付け、その上にホルダーを
つけるということになった。

るるるる~と薔薇色の私。

大工さんの予定を待っている数日間。
夫が何やらごそごそしている。
全体的に苛ついていた私は
全く無視していた。
何をしてたのかと見れば
空洞の場所の裏側から補強して留めるネジを
作業箱から見つけ出し
古いホルダーの2個のネジを留めてあった。

あれ!?
直ってる。

翌日更にネジを買いに行き、
3個目のネジがつけられて
完全に復旧した。

全体的に苛ついていた私だか、
どこからどうみても復旧だ。
トイレットペーパーが何個つこうと
紙がどう切れようと
もう問題ではない。
ペーパーホルダーが機能してくれたら
それでいい。

新しいホルダーはもういい。
物置きにしまった。
馬鹿な私の証しみたいなものだ。

夫がそれでも遠慮がちに
「次壁紙でも張り替える時に
新しいホルダーに替えたらいいよ」と、
とっても優しい人みたいに言った。
今回は私の意味のない怒りに
圧倒されたのかな。

申し訳ありませんでした。









[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-05-20 13:02 | Comments(0)

320分!

昨日の23:00からのNHKのニュースで
ツィッターで一番つぶやかれたワードか
「若沖展」だと言っていた。

は、は~ん。

何、わかったフリしてるのって?

上野の東京都美術館で開催中の
「伊藤若沖展」が今凄いことになっている。
昨日は65才以上の方が無料という日だったために
320分待ちの行列だったそうだ。

と、語る私。
先日行って160分待ちに打ちのめされて
前売り券と上野までの往復費用を
ドブに捨てて帰った者なのだ。

私は今怒っている。

何に?
わからない。

伊藤若沖には興味があり
随分前にcoopのカタログで
簡単にポチっとやってあった。
いつから始まるんだ~?
と呑気に構えている間に
NHKの日曜美術館でやるわ、
特別番組でもやるわ、
民放でも特集やるわ、
ついでに再放送も何回もするわ・・・

気づけば50分待ちという情報入り、
慌てて、覚悟していったが
160分待ちで
尻尾を巻いて帰ってきた。
昨日はその倍、320分だとさ。

情けない自分。
だけどあんなに放送しなくても。

番組製作側は
誰もいない空間で
専門家による解説つきで
じっくり見ているのだ。
それを見たくて
160分待ったり、320分待ったり、
尋常じゃないでしょう。
3時間、5時間、立って順番待つのよ。
これだけ混めば会場の混雑だって
想像に堅くない。

次には東京都美術館に怒る。
何でそんなにチケット売るんだ!!!

待っている間に気分の悪くなる人も続出しているらしく、
職員か大きな声で
数時間立ったままですから覚悟して下さい、もいうようなことを
拡声器でずっと伝えていた。
FBでもそのごった返す様子の写真と
ともにお知らせされていた。
職員も大変なことだったろう。
ここまでしても、まだ来るのか・・と
思うだろう。

でもね。会期は24日まで。まだやってます。
来週火曜まで。
チケット私のところにあります。
覚悟して行く方あれば
連絡下さい。

今回の惨めな経験で、
私は尚一層人混みが嫌いになった。
話題のあるところとかには
絶対に近寄らない。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-05-19 11:59 | Comments(0)