人気ブログランキング |

カテゴリ:日々のつぶやき五七五七七( 25 )

夏の終わりに

台風被害による停電が千葉県内で続いて
いることを思い、申し訳なさで一杯です。
まさか、こんなに長引くとは。
千葉県内でも私の住む地域あたりは
被害ありませんでした。

台風は
すさまじい高温と湿気を
引き連れてきて
水曜日までの暑さ、苦しさは
尋常ではなかったです。
昨日か急に空気が変わったような。

停電続く地域の方々が、
この秋の空気で
少しでも楽に過ごせますように。

ようやく秋の空気やってきて、
暑さとも、ようやくお別れかな。
夏の終わりに
京都で、少しだけ涼を味わってきました。

青々としたもみじの爽やかさよ。
これでもとっても暑かったけど。
東福寺です。

c0134850_06415403.jpg



東福寺塔頭、雲龍院
c0134850_06432741.jpg


c0134850_06442747.jpg



京都北部、貴船の川床

c0134850_06465230.jpg


by kusanohana-nonchi | 2019-09-13 06:27 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

孫14才になりました

生れた時から同居している孫、
結依が先日8/11(山の日)にお誕生日が来て
14才になった!
この笑みをご覧ください!!

c0134850_09213248.jpg

親族が8名も集まって開いてくれたパーティ!

c0134850_09265975.jpg

ジジババと3人で言った旅で
じっしから、毎日サプライズプレゼント。
毎日続くと、サプライズしなく(驚かなく)なる(のは、私だけ?)。

c0134850_09254277.jpg


中学生になり、部活動と塾、という
絵に描いたような大変な生活で
笑顔はほとんどなくなっていた。
揚げ句、口を開けば「うるさい」「わかった」というような言葉しかない日々。
祖母(私)も母親も本人も何だか疲弊しきっていた。

それが、旅に連れ出し、久し振りに
顔を見て会話する。
カメラを向ければ、笑顔でポーズする。
そしてじっしからのサプライズ、
そしてみんなからのお祝い、で
こんな笑顔を見せてくれた。

旅先のペンションの方が
ケーキてお祝いの時(写真なし)、
何気に14才の抱負は?と質問した。
内気で自分の言葉もあまり持たない彼女は
真っ赤になり沈黙を決め込んだ。
とその時、言ったのだ。
「自分に厳しく」と。

私と夫は心の中で苦笑い😅した。
だって、とにかく自分に甘い生活態度だから。
でも本人はそこを直したいと、
14才のこの日には思ってるんだ~
そっか、わかった。私は応援しよう。

「十四才 迎える抱負 問われれば
『自分に厳しく』ギャップに苦笑」

by kusanohana-nonchi | 2019-08-20 08:35 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

長野からの涼しい便り

7月末に行った
⭐️白馬ジャンプ場からの恐~い
⭐️信州 栂池高原(つがいけ)
⭐️木崎湖の湖面からの

涼しげな風景をどうぞ。

c0134850_12404551.jpg

上から下を見る👀。怖~い。

c0134850_12412660.jpg

下から上を見る👀

c0134850_12432562.jpg

ロープウェイにて栂池高原に向かう。
宿泊は栂池高原の山荘。

c0134850_12444611.jpg

翌日、早朝の白馬岳。
この時間しか姿を見せなかった。

c0134850_12463778.jpg

ここから出発する自然園は
ちょっとした登山気分味わえる。
病後の夫には(車椅子卒業後)
ハードルひとつ上げる登山となる。

c0134850_13011394.jpg





翌日、木崎湖にて(2人乗り)カヌーに乗る。
私が漕ぐと曲がるので
パドルは上に上げておけ、とのお達し。
夫1人で漕いだけど、悪いとは思わない私。
(頼んで乗らせてもらったわけではない)

c0134850_12594370.jpg


c0134850_13000264.jpg


by kusanohana-nonchi | 2019-08-17 12:34 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

愚かさとの決別

今は昔(今となっては昔のことになってしまったが…)私はWii Fitというゲーム機が急に欲しくてたまらなくなった。一世を風靡した、体を使うゲーム機だ。

元々、娘が買ってやらせてもらって
気に入ったのだが、
娘が意地悪で貸してくれなくなったので、
自分で買いたくなったという顛末。
とは言っても、今となっては
その動機すら明確に思い出せない。

全部で5万円くらいしたと思う。
あれも足りない、これも足りないと
買っていったら、こうなった。

しかし、あっと言う間にその熱が冷め、
世に言う「飽きた」状態になってしまった。

自分がこんなに熱しやすく、
冷めやすかったなんて…

情けない自分を目の当たりにした。

そんな時に
小学生だった孫が
Wii Fitを、まさかの使い方をし始めた。

Wii Fitの本体をWi-Fiにつないで
You Tubeを見始めたのだ。
テレビ代わりと言ってもいい。

勉強もせずにYou Tubeばかり見ている孫は
叱るぺき対象なのに、
私が無駄にしたWii Fitを使ってくれている、
という引け目と感謝の気持ちから
何も言えない。

この私が、弱いところつかれて、
いつもの勢いなく
ごにょごにょして、数年。

中2でスマホデビューとなった孫。
Wii Fitを持ってきて「こんなもん、いらない」と言い放った。

はいはい。
こんなもんで、すみませんでした。
即刻、電気量販店に売りに行った。

バランスの台、本体等等、一番大きいボストンバッグに入れて行った。かなりの重さだった。

古い機種なので買い取れないかもしれません。査定には一時間半かかります。
査定金額出なかったら 持ち帰っていただます。

え~~~(゜〇゜;)?????

90分何してればいいんだ!
一度帰るか・・いや時間と交通費ムダだ
諦めて持ち帰るか・・いやここまでやったんだ
査定出なかったら持ち帰るのか・・
ムリクリでも祈るしかない
ただの希望的観測ってヤツ

凄まじいまでの心の葛藤の末(数秒)
おとなしく応じることにした。

本も忘れていたし、
ウィンドウショッピングもおもしろくなく、
とりあえずコーヒー飲んで、待った。
(そうだあの時ブログ記事更新してた)

さて、結果。
希望的観測が当たり
1040円での買い取りとなった。

とりつかれて50000円ほどの出費が
この顛末・・

人っていくつになっても愚かであり、
そして多少勉強もして賢くなれるのか?
そしてまた違う愚かな過ちを
繰り返すものなのか( ̄0 ̄;)

最後になんちって短歌を

過去の自分 愚かさ露呈 Wil Fit
千円で売り 決別できた


by kusanohana-nonchi | 2019-07-05 21:50 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

関東地方、先週金曜日梅雨入りし、
さめざめと雨が降っていました。
今久しぶりに陽射しが戻ってきました〜。

梅雨入り直前に
上高地の初夏を味わってきました。
ほんとに爽やかだったぁ〜。
癒やされまくって帰ってきました。

が…
帰るなり襲い来る忙しさで
いつもの私に戻ってしまった(汗)。


雪残り 輪郭濃淡 明確に
穂高連峰 くっきりと立つ
c0134850_08425672.jpg



澄みきった 穂高の山々 梓川
その清らかさに 人々無言
c0134850_08433934.jpg



だてかんば しらかばの森 鳥たちの
ハーモニーで 心安らぐ
c0134850_08434683.jpg



山道に 芽吹く草たち 何もかも
新緑の色で 光輝く
c0134850_08492521.jpg


c0134850_08494569.jpg



by kusanohana-nonchi | 2019-06-11 08:38 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

愛知県の旅

本日、大雨。
恵みの雨。

愛知県豊橋市あたりに水を供給する豊川水系の宇連ダム(新城市)の貯水率がゼロになったり、利根川だって荒川だって他人事じやない状態の水事情。今日の雨で少しはいい方向に行くだろうか。

つつじが満開だった4月に
その愛知県を旅していた。
その時は知らなかったとは言え、
水不足のこと気にもせず呑気でいられた。

今年2月、友が急逝して、葬儀に行ったという記事を覚えておいででしょうか?
この4月の愛知への旅で、
彼女と会う予定をしていた。
それは愛知県豊川市の豊川稲荷。

c0134850_11252739.jpg



ご主人に連絡してみようか、という思いも湧きつつ、ほとんど面識ない方に連絡とるのも躊躇され、豊川稲荷を静かにあとにした。なお、夫はここ数年、御朱印集めにはまっているので、豊川稲荷などは大切な訪問地。

メインの目的は
愛知県蒲郡市にある有名なクラシックホテル。
つつじが有名なのだが、まさにトップシーズンの訪問となった(夫が長年かけて企画していたからそうなった)。

蒲郡クラシックホテル
c0134850_11294459.jpg



昭和初期に建てられたホテル。
経営者も変わっているが、この姿は変わらない

c0134850_11300233.jpg


ホテルの前は静かな湾。
竹島という島が風光明媚。
c0134850_11394303.jpg



このホテルでは
昔宣伝目的で、文豪たちに無料で宿泊してもらい、作品に書いてもらうということをしていたそうだ。ホテルのパンフレットに書いてあった。そういうわけで、多くの文豪たちが蒲郡クラシックホテルのことを作品に書いている。
その抜粋を展示しているのが、近くにある「海辺の文学館」。文学館では宣伝のためにただで泊まった、とは一言も触れていなかった。

谷崎潤一郎、川端康成、志賀直哉、菊池寛等々、すごい顔ぶれ。みんなただで泊まったんだ〜と思うのは、ひねくれてる?


c0134850_11324041.jpg


by kusanohana-nonchi | 2019-05-21 11:17 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

3月中旬早春の鹿児島「指宿」に行ってきました。開聞岳(かいもんだけ)を遠くに見ながら
開聞岳の方に向かって、車走らせ〜
いろんな開聞岳を見ることができました。

左端にちょっと見える開聞岳
c0134850_22084895.jpg


c0134850_22115773.jpg



c0134850_22124567.jpg


c0134850_22132929.jpg


c0134850_22140263.jpg


c0134850_22142415.jpg



c0134850_22145317.jpg



by kusanohana-nonchi | 2019-05-16 21:50 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

箱根駅伝から箱根を想う

2019箱根駅伝は
昨日往路東洋大が優勝し、
もうすぐ始まる復路で
その行方がわかる。

我が家では夫が大好きなので、
結婚当初(34年前)から
ずっと見ている。
(当初はラジオのみ)

昨年12月中旬
箱根に行き、ここを訪ねた。

c0134850_07114627.jpg


あの日は箱根も静まり帰っていたけど
今日はクライマックスの
賑わいなんでしょう。
私の地元からも
中央学院大学が頑張っている!
昨日も10位。シード権はキープ。
今日も頑張って欲しい!

ついでに
あの12月の日
富士山を見たくて箱根に行って
少しだけ富士山見えた図をご紹介。

c0134850_07160446.jpg


c0134850_07162010.jpg


c0134850_07164351.jpg


c0134850_07165815.jpg


by kusanohana-nonchi | 2019-01-03 07:06 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

行く秋を惜しんで。
11月中旬に行った京都の秋を
ご紹介、第3弾。

直指庵(じきしあん)
お寺というより、庵(いおり)。
静けさとひなびた感じ。

c0134850_10584133.jpg


c0134850_10590828.jpg



うって変わって
大覚寺。
荘厳、華やか、権力、凄い!
c0134850_10594017.jpg


大覚寺は、嵯峨天皇ゆかりなの寺だそうで、
皇室が大きく関わっている、
かなり由緒正しく、立派なお寺だった。
華道 嵯峨流の本家(家元)。

上の菊は嵯峨菊

下から七、五、三の数に花を咲かせるのが
決まりだそうです。
ひたすら高く育てるみたいです。

c0134850_01244045.jpg

大きな松です。盆栽みたいになってます。
大覚寺。

この風景が有名な
妙心寺 退蔵院
c0134850_01255521.jpg


ここもまた有名な景色
渡月橋



c0134850_01270593.jpg



京都からのお土産。

c0134850_01280084.jpg



京都嵐山からの
旅のなんちって短歌。終了です。
by kusanohana-nonchi | 2018-11-30 10:55 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

秋の京都〜嵐山編〜

行く秋を惜しんで
11月中旬に行った京都の秋を
写真となんちって短歌でご紹介第2弾
嵐山編

c0134850_10003381.jpg


c0134850_10005118.jpg


c0134850_10010840.jpg


c0134850_10012995.jpg


c0134850_10014762.jpg

短歌になってない、ただの説明。


c0134850_10023060.jpg

この木は万両。実生の木です。
(鳥さんが実を食べら種を落として、
そこから木になる)
苔庭のど真ん中にたくさん生えてました。
この木は我が家の庭にもあちこち生えてます。
京都の苔庭でも許されてるんだから
我が家の庭のも大切にしましょう。
という気持ちになりました。

c0134850_10054049.jpg

妙心寺の大雄院
江戸時代襖絵の下絵を
現代に甦えさせるプロジェクト。
図が20枚復元予定だそう。

c0134850_16131158.jpg

毎日毎日、歩き廻る。

c0134850_16140624.jpg


by kusanohana-nonchi | 2018-11-29 09:57 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)