カテゴリ:日々のつぶやき( 1237 )

「八月は 六日九日 十五日」
この川柳を先日初めて聞いたけれど

8月になると戦争の話を聞く機会が
多くなる。

終戦から73年も経って、
最近は、今まで闇に葬られていたような事実が
明るみに出されることが多くなって
いるように感じる。

事実を知る多くの人が鬼籍に入っており、
自らの口で語れる証人たちが、
年月を経て、重い口を開き始めたせいか?

そんな中、
ある歌集を読んだ。
c0134850_23320549.jpg


学徒動員で召集された作者が
戦時に上官の命令を拒否する。
中国人の捕虜を
度胸つけるために殺す練習しろ、
というものだった。
その後激しいリンチに受け続けるが、
とにかく生き抜いた。
その時の思いを短歌にし、
書き留めたノートを
服の間に縫い込んで持ち帰り、
戦後かなり経ってから
歌集として編集したとのこと。

それがキリスト者であることに
私の心は葛藤する。
キリスト者として、納得できないことは
拒否をするという、強さを誇りたい。
とともに私にはとてもできないという絶望。

とにかく短歌の中の感性はみずみずしい。
臨場感を持って迫ってくる。

c0134850_23405478.jpg


戦争について、考えざるを得ない、この数日となった。



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-08-15 23:15 | 日々のつぶやき | Comments(0)

手賀沼花火大会

先週末、私の地元で手賀沼花火大会が開催された。

人込み嫌い、暑いのやだ、
とあまり乗り気でなかった私だが
何と、妹が職場で「招待券」を当てて、
優雅に招待席での観覧となった。
ただし、娘も孫も姪も
それぞれ自分の用事あり
妹と2人の観覧。

招待席は冷房の部屋から、椅子に座っての観覧か
と期待したが
そこは、傲慢過ぎる要求。
手賀沼のほとりに招待席が設けられていて(ブルーシート)
この暑い時なのに涼しい風が吹いて
とっても気持ちよかった。

近くから見ると、
音の振動の迫力がすごかった。
花火の写真は絶対にうまく撮れないので、
最初から肉眼でしっかり見て、感じた。

が、動画は意外に迫力が伝わってきた。
下手な画像ですが
ちょっとだけ共有させて下さい。

水中花火。



手賀沼花火大会は柏会場からも花火があがっているうえに
水平線の向こうの方に、遠く松戸市江戸川の花火大会の花火も見えていた。
なかなかのものだ。

 

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-08-06 10:01 | 日々のつぶやき | Comments(0)

手打ちうどん

以前、NHKのサラメシ(番組名)で
アスリートの奥さんが
旦那さんのお昼ごはんに
手打ちうどんを
作ってあげているの見た。
そのきっかけは
薄力粉と間違えて
強力粉を買ってきてしまい
その始末に困って、うどんを作ってみたら
意外に簡単だった、というものだった。
簡単なわりに旦那さんが喜んでくれる、
ので作る、というコメントもあった。

それに刺激もされたし、
全く同じ理由で
私もここ数回、手打ちうどんを作っている。

c0134850_11282911.jpg

私の場合、間違えたのでなく
今は亡き愛犬かんなのための
塩の入っていないパンを焼くために
強力粉を買ってあった。
しかし使いきらないうちに
かんなはいなくなってしまった。
(数回食べたら、嫌いになった)

350g強力粉
水170cc
塩大さじ1

これだけを混ぜて(タオルにはさんで踏む)
寝かして
伸ばして
c0134850_11322107.jpg

c0134850_11322177.jpg
変な形、笑わないでね。


切って
c0134850_11323847.jpg


茹でて、完成。
c0134850_11324922.jpg


我が家では
柑橘(すだち、レモンなど)
だし醤油
大根おろし
をかけて食べる
讃岐ぶっかけうどん風。

かなりワイルドな切り口と
お笑いでしようが、
なんかそれっぽくて味は美味しい。

毎年讃岐うどんを
お取り寄せしている夫が、
私の作った方が美味しいと絶賛し、
今年は取り寄せは止めた、と言うものだから
適当な頻度で作らねばならない。

私ってほんとにバカよね。
おだてられてすぐ木に登る。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-08-02 11:20 | 日々のつぶやき | Comments(0)

お餅を担ぐ儀式

6月に1才を迎えた
私の2人目の孫。

遅くなったけれど
7月に入ってお誕生会し
お呼ばれされた。

その時、お嫁さんの実家から
昔ながらのしきたりにのっとって
お餅が贈られてきていた。

c0134850_07033202.jpg


そしてそのお餅を1キロ(?)
背負わせる儀式。
柚巴ちゃんには気の毒としか言えないけれど
何しろ大笑いだった。

c0134850_07054202.jpg

c0134850_07054363.jpg


柚巴ちゃんにしてみれば、
ハイハイしている状態で
風呂敷、体に縛られ、
あり得ないくらいの
大泣きをしているのに。

更に立たされて
誰も助けてくれず
大笑いされて
写真を撮られた。

よく大きくなりました。

c0134850_07082910.jpg


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-07-19 06:59 | 日々のつぶやき | Comments(0)

珪藻土にまつわるお話

今、珪藻土(けいそうと)のバスマットが
人気なのご存知ですか?
吸水性が抜群に良い、
硬い素材のバスマットだそうです。

と、この話題は先日ラジオで
聞いたもの。

で、きょうは珪藻土にまつわる 
2つの話題。

私が聞いているラジオは
AMラジオNHKで午前中
月から金までやっている
「すっぴん」という番組。
車を運転している時によく聞いているが、
あまりおもしろいので
最近は、聞き逃しサービスで
夜など聞いて、
だいたい全部聞くようになった。

その番組で
珪藻土のバスマットの話題があり
私は珪藻土にまつわる話題
スルーできずに
初めて投稿し、
すぐに読まれてしまった!!!という
私的にびっくりの経験をした。

その珪藻土の話題というのは……

私の母方の祖父は、
鉱石を扱う仕事をしていた。
分析技師という肩書だった。

祖父は珪藻土が大好きだったそうで、
なんと自分の子どもにその名をつけた。

長女である母には
珪藻土の珪の字をとって硅子(けいこ)。
(昔は硅藻土と書いていた)

次女である叔母には
硅藻土の下二文字で
藻土(もと)。

2人足すと硅藻土というわけである。

すっぴんのパーソナリティーの
高橋源一郎さんは
「何かおしゃれなおじいさんだねえ」と言ってくれた。

そう。
祖父はとてもおしゃれで
知性的だったらしい。
母はいつも自慢していた。

硅藻土のお話と
ラジオ初投稿のお話。

「すっぴん」がどんな番組かは…
いつかまた。 


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-07-15 22:28 | 日々のつぶやき | Comments(0)

季節はずれの母の日?

c0134850_09435366.jpg


今年の母の日に
息子夫婦から贈られたカーネーション。

植物育てることが
一番苦手な私。
私に鉢植えは無理〜〜なんですが。
カーネーションが咲き終わって
それなりに頑張って
お育てした。

そして
この暑い季節に
一輪咲いたのですよ。
私にとって、初体験!

つぼみはたくさんついているけど
そのまま枯れるのもあり。
初体験なもので、見極めができない。
この一輪だけかもしれないので、
記念撮影。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-07-12 09:42 | 日々のつぶやき | Comments(0)

ぬかどっこ

どってことない写真ですが。
自慢?にも価しないけれど
美味しそうだったのでパチリ。

c0134850_08132840.jpg


私のぬか漬け。
お茄子が美味しそうてしょう。
実際美味しい。
(器が何だか田舎くさいな)

以前、話題にしたことありますが、
私はぬか床について自慢してはいけない。
そんな立場にない(汗)

母から受け継いだぬか床は
たぶん継続していたら50年ものくらいの
凄いヤツだったが、
引っ越しのゴタゴタ続きで
だめにしたのは
もう10年も前のことだろうか。

その後知人から
「ぬかどっこ」という
とても美味しいぬか床いただき
楽しんでいた。

それが3年前かな〜

あれだけ美味しかったのに、
私の手入れ悪く
美味しい匂いがしなくなり
2年頑張ったが放棄した(泣)。

この夏また新しいぬかどっこを買った!!
ぬか床がほんとにいい匂いなの。
乳酸菌が多いんですって。
だから酸っぱい。

茄子も色が抜けず
きれいに出来上がる。

今度こそ、大切に。
ぬか床手入れしたいもんです。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-07-06 08:11 | 日々のつぶやき | Comments(0)

よくありがちなこと

ありがちなことだけれど、
この一ヶ月に
家電関係のものが次々と調子悪くなった。

まずテレビ。
ある朝、突然テレビが消えた。

急ぎ修理頼み、
翌日来てもらって診断したところ
もう寿命だからと買い替え勧められた。
応急処置でテレビはついたが、
これもあと数分か数時間か数カ月のうちに
見れなくなるでしょう…との預言つき。
預言通り15分くらいで
画面は真っ暗になり、
テレビの寿命はそれで尽きた。

洗濯機。
買って10年、モーターが回るときうるさくなったので買い替えを希望。

電話器も
かなり古くなり
不都合が生じていたので
ついでの買い替え希望。

これら3用件のため
大手電気店に行き購入した。
いずれも最低限の用途を満たしていて
値段納得するものを選んだ。
あっと言う間。

やれやれと落ち着いて数日。
疲れピークの夕方、
突然トイレが壊れた。

夫は
「こんなんでも水をバケツで入れたら
流れるだろう」とか呑気にのたまっている。

は???
夜中のトイレ、
いちいち水入れるんですか???

すぐに電話帳で調べ
緊急修理のお店に電話。
30分で来てくれた。

完全にこれがだめになってま〜す。
嬉しそう?な修理屋さん。
すぐに治りますよ、と。
ただし、修理代見積もりは結構なお値段。
こういうお店は
かなり高くとるのだろうな…とは思うものの、
こんな状態で他、当って見積もりとる、
なんてやってられますか。
いえ、できません。

迷ってる場合じゃないでしょう。
というわけで事が起きてから
一時間以内くらいで
トイレは治った。

私はトイレ故障に遭遇せず
夫からの報告だったので
振り返ると
全てが夢のように終わった感じ。

やれやれ。
必要なのは先立つものだが、
とにかく生活は静かに
平安を取り戻した。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-07-04 22:17 | 日々のつぶやき | Comments(0)

私の所属するゴスペルクワイヤ
KSGCディレクター葛葉美奈子さんが
みんなで歌えるゴスペルの
CDを出されました!
カラオケCDと楽譜もあり。
え〜何だか楽しそう。
新しいアルバム情報はこちら
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-06-22 00:00 | 日々のつぶやき | Comments(0)

30000キロ

備忘録として。
とんでもないボケ写真ですが。
6/18(月)わが愛車30000キロ。
写真撮るの、はっきり言って難しい。
ちょうどの時撮った写真は
ピンとずれていて
30001キロのこの写真も大ボケ。

c0134850_08223449.jpg

20000キロの日


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-06-21 08:07 | 日々のつぶやき | Comments(0)