人気ブログランキング |

カテゴリ:聖書の言葉( 79 )

腹をくくる

6月24日(日)
今週の聖書の言葉
人は種を蒔けば、
その刈り取りもすることになります。
ガラテヤ6;7


腹をくくる・・・
私はこの言葉が好きかも。

生ぬるい人生を歩んでいる私だが
こんな私でも、
人生で何度か、自分的には危機も経験したし、
意地をはって、自分を貫いたこともある。
腹をくくる。
この言葉で自分の気持ちを強くする。

そのことによって何かが起きても
腹をくくって、耐えなくてはいけない、と思う。

自分のしたこと・・・種まきで
どんな収穫であっても、受け入れなくてはいけない、ということ、かな・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-06-25 00:06 | 聖書の言葉 | Comments(2)

6月18日(月)
今週の聖書の言葉
それはあなたが私の内臓を造り、
母の胎のうちで私を組み立てられたからです。
詩編139;13


詩編にあるこの詩は、こう続く。

私は感謝します。
あなたは私に奇しいことをなさって、恐ろしいほどです。
私のたましいはそれをよく知っています。
私がひそかに造られ、地の深い所で仕組まれたとき、
私の骨組みはあなたに隠れてはいませんでした。

私が母の胎にあった時から
関わっていたって?!
そんなこと急に言われたって!?

でも、それを素直に信じてみれば
なんて、落ち着くんでしょう・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-06-18 21:56 | 聖書の言葉 | Comments(0)

とりあえず、笑おう!?

今週の聖書の言葉
陽気な心は健康をよくし、
陰気な心は骨を枯らす
箴言17;22


結局、どの神さまもおんなじこと言ってるのよね~~~って
話をくくられて終わることがある。

クリスチャンとしては
「ええ、そうですよねぇ・・・」
なんて、にたにた笑っている場合ではない。
イエス・キリスト(Jesus Christ)に従っているから
クリスチャン(Christian)なのだ。

でもこういうことは、みのもんたでも言っている。

この言葉の出典は、キリスト誕生以前の
旧約聖書から。
2000年以上前から
言われているわけだ。

意味もなく、ただ笑っても、健康になるんですって。
ラッフイング ヨガ とか言って、
ただ笑いながらのヨガもあるらしい。

心が自分の体をむしばむなんて、
結構恐ろしいこと・・・
とりあえず、笑おう!?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-06-11 07:06 | 聖書の言葉 | Comments(5)

けちけちしないで・・・

今週の聖書の言葉
与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。
人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、
ふところに入れてくれるでしょう。
あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。
ルカ6;38


「与えなさい。そうすれば自分も与えられます」
「右の頬を打たれたら、左の頬も差し出せ・・・」

街中にこんな感じのフレーズが書かれた
古くて小さい看板が貼られていたのを見たことがありませんか?
こういう内容だけがポンと書かれた看板は
幼いころの私には、なんだかイメージがよくありませんでした。
ただ我慢だけを強いられているような・・・

ちゃんと聖書を読むようになって、
与えなさい・・・のあとにこんなにわかり易いたとえがついていたのを知って
とっても納得がいったし、
うれしい言葉だった。


けちけちせず、
惜し気もなく人に与えれば(物だけでなく、行動とか、心とか)
自分も同じように
けちけちしない報いが得られるって!

そんな損得勘定で行動するってのもどうよ・・・
なんて思うけれど、
聖書でこう言ってくれてるのだし、
その前に、ぐちゃぐちゃ言ってないで
惜し気なく与えてから、考えてみよーじゃないか034.gif


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-06-04 07:11 | 聖書の言葉 | Comments(2)

人としてのおごり

5月29日(火)
今週の聖書の言葉
苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。
私はそれであなたのおきてを学びました。
詩編119;71


家内安全とか健康で長生きとか
みんな願う。
自分が幸せと思い、誰からも幸せと思われる生き方をしたい。
人生、何の問題もなく、左うちわで
笑って暮らしたい。

ところが現実はどうよ。

自分の思い通りにもなかなかいかず、
たとえ、幸せを勝ち取ったと思っても
その幸せに疑心暗鬼になったり、
もっと幸せになりたいと願ったりもする。
自分はどうにかなっても
家族の問題が次から次へとやってくる。

神がいるなら、どうにかしてよ。

そんなつぶやきは、私の中にもあるし、
誰でも思ってるのではないかしら?

この言葉をつきつけられて
私は最初驚いた。

しかし、振り返って自分の人生を見てみると
思いもかけないことが起きて
そのことに振り廻されても
その結果、いい方向に動いているってことがある。
以前、ブログに載せたことがあるが
会社の意向で、遠い地に転勤させられ会社を恨んでいたが
その結果、その地で自分の新しい人生が開かれた経験がある。

自分の思い通りにならない神はいらない・・・・

そんな思いこそが、
人としてのおごりであること。

この言葉ではっ005.gifとさせられる。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-05-29 07:46 | 聖書の言葉 | Comments(2)

親切で塩味のきいた言葉

5月21日(月)
今週の聖書の言葉
あなたがたのことばが、
いつも親切で、塩味のきいたものであるようにしなさい。
コロサイ4;6


人に親切にした方がいいのは、よくわかっている。
しかし、塩味っていうのが、なんとも不思議で、私にはいい感じだ。

私は通りすがりの人とか、隣り合わせになった人とかとの
何気ない会話がすっごく苦手。
何気ない・・・いいお天気ですね、とかお寒いですね・・・とか
そんなたぐいの。
こう見えて、どうでもいいことを話すのが苦手なのだ。
(時効の挨拶をどうでもいい、としているところが問題?)

ここで私について語ることもむなしいが、
聖書でこういう風に言っているのを知って驚き、感動した。
塩味のきいた言葉というのが、
嫌味のある言葉というわけではないだろう。
何か、ポイントを押さえた、
相手に何かを作用する働きのある言葉、という意味だろう。

そんな言葉をいつも言えるわけはない。
それでもいつも「親切で塩味のきいた」言葉を
発せられればいいなぁ・・・と思う。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-05-21 06:32 | 聖書の言葉 | Comments(6)

今週の聖書の言葉
大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、
ひとりひとり互いに器官なのです。
ローマ人への手紙12;4

昨日見た中村春二先生の生涯を描いた映画でも
この考えと同じようなことを言っていた。

中村先生は西洋風の自由を重んじる教育に
仏教の教えを合体させたような考えを持って
教育にあたられたそうだ。

子どたちは、形の違うコップだ。
いろいろな形がある。
コップに注ぐにも早く一杯になったり、遅かったり・・・

一人一人与えられた器が違うのだから、
その器に合わせた仕事が
神から与えられている。

カトリックの学校に行っていたので
やはり、聖書の影響が大きい。
仏教の影響が大きい成蹊の教育理念には
ちょっと馴染まない、と思っていたが
意外なところでつながっていた。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-05-13 23:14 | 聖書の言葉 | Comments(6)

光の方に向かって進む

5月8日(火)
今週の聖書の言葉
あなたにとっては、やみも暗くなく夜は昼のように明るいのです。
暗やみも光も同じことです。
詩編139;12


キリスト教を信じるということは、
光を信じることではないか・・・という私のイメージがある。

ヨハネの福音書の冒頭にもこうある。
この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった・・・と。

今NHKの大河ドラマでは
「平清盛」をやtっている。
平安時代は、怨念と祈祷と占いと
うまく言えないが、悪の霊的なものに振り廻されていた時代らしい。
崇徳上皇(井浦新)と後白河法皇(松田翔太)は兄弟だが
後継者争いで、崇徳上皇(井浦新)の方が負け
怨念の塊になって死に、
その後天皇家はその亡霊に悩ませれ続けたらしい。

どの時代の どの国家にも どの文化にも
タブーであったり、忌まれたものは存在しているが
この聖書の言葉の前では
光の方を向いて進んでいきたい、と思わされる。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-05-08 12:23 | 聖書の言葉 | Comments(0)

足あと

4月30日(月)
今週の聖書の言葉
主があなたのわきにおられ、
あなたの足がわなにかからないように、
守ってくださるからだ。
箴言3:26


続くのは「足あと」という詩です。

ある夜、私は夢を見た。
私は、主とともに、なぎさを歩いていた。
暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上に二人のあしあとが残されていた。
一つは私のあしあと、もう一つは主のあしあとであった。
これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、
私は砂の上のあしあとに目を留めた。
そこには一つのあしあとしかなかった。
私の人生でいちばんつらく、悲しいときだった。
このことがいつも私の心を乱していたので、
私はその悩みについて主にお尋ねした。
「主よ。私があなたに従うと決心したとき、
あなたは、すべての道において私とともに歩み、
私と語り合ってくださると約束されました。
それなのに、私の人生の一番辛いとき、
一人のあしあとしかなかったのです。
一番あなたを必要としたときに、
あなたがなぜ私を捨てられたのか、私にはわかりません」
主はささやかれた。
「私の大切な子よ。私はあなたを愛している。
あなたを決して捨てたりはしない。ましてや、苦しみや試みのときに。
あしあとが一つだったとき、私はあなたを背負って歩いていた。」
 
     マーガレット・F・パワーズ

四国のお遍路さんも弘法大師とともに
歩いている・・・と聞いたことがあります。
この聖句を読むと、この詩を思い出し、お遍路さんを思う私です。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-04-30 07:37 | 聖書の言葉 | Comments(0)

空の鳥たち

4月22日(日)
今週の聖書の言葉
空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、
倉に納めることもしません。
けれども、あなたがたの天の父が
これを養っていてくださるのです。
あなたがたは、鳥よりも、
もっとすぐれたものではありませんか。
マタイ6:26


季節がよくなって、
耳をすませると鳥の声をあちこちから聞こえてくる。
本当に賑やかに活躍している。

ちょっとごみ捨てに行く時
散歩に行くとき
孫のお迎えに行く時
鳥のさえずりが聞こえてくると
なんだか
心が軽く、うきうきしてくる。

我が家の道路をはさんだ家は空き家だが、
その家の2階の戸袋は
もうず~~~っと以前からつばめの巣がある。
毎年、この季節になると
つばめの声が絶えることなく聞こえてくる。

庭にもいろいろな鳥がえさをついばみにやってくる。
庭木ももちろんだが、
芝生の中を、いつも同じ鳥が2,3匹、歩いてエサを探している。
カラスの中継基地になっている時もある。

聖書で、こんなふうに言われている空の鳥たち。
なんだか、いとおしい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2012-04-22 20:37 | 聖書の言葉 | Comments(0)