カテゴリ:旅( 160 )

巡礼証明書

先日五島列島の教会訪問を終えた、
とブログでご報告。

長崎巡礼センターから
証明書送られてきました。

まずは教会訪問スタンプラリー、
涙の記録帳、裏と表。

c0134850_08562624.jpg

c0134850_08562683.jpg



そして証明書
c0134850_08572318.jpg


人っ子一人いないような地域で
誰一人いない教会に入る。

そこには十字架にかかったイエスが
待っていてくれていた。

人の城に入り込む罪悪感が
いつも伴っていたが、
その静けさと、安らぎを
思い出すようになっている。



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-06-07 08:52 | | Comments(0)

福江島について少し

五島列島最大の福江島について。
福江島には大きな港もあり、
空港もある。長崎からの便。
フェリーでは90分くらい。
船旅は何だか呑気。
揺れるせいか、すぐに眠くなる。

福江の中心地には
日用品調達の大きなお店も
ショッピングモールもある。
ダイソーだって、ミスドだって、
マックだってある。
大きなホテルもある。
ただし、中心部を外れるといきなり、
緑、緑、緑……山ばかりです。

何と言っても福江は昔
国防のための大切な拠点で、
福江城があった。
その城下町の名残りがあちこちにある。

c0134850_12322897.jpg

c0134850_12322844.jpg


今お城の城壁の中には
県立高校が建っている。
立派な門構えだ。

そして福江は周辺への島への
入り口になる。
奈留島も久賀島も嵯峨ノ島も
福江から出発した。

c0134850_12345804.jpg

c0134850_12345881.jpg


なお、旧五輪教会は
久賀島の港から奥の奥の
超辺鄙なところにあるが。
海に面しているので
ツァーでは船をチャーターして、
直接その場所に下船することが多いらしい。
(ツァーで行くと簡単って意味(笑))
c0134850_12424312.jpg


最後に。
今回の旅で
夫の病後初めて
旅の荷物を(宅急便で送らず)
持って行った。
夫も自分の荷物自分で運び、
杖1本で歩いている。
一番これが感謝なことかな。

c0134850_12445283.jpg


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-05-30 12:24 | | Comments(0)

「潜伏キリシタン関連遺産」という
のは少しわかりにくい表現かもしれない。

江戸時代が禁教であり、
映画「沈黙」で描かれていたような
迫害あり、
信徒たちが隠れキリシタンとなって
潜伏していた、ことはご存知でしょう。

その潜伏キリシタンの生活に関するものが
遺産として登録されるのですが、
それとは別に、
明治に入ってからの弾圧を
ご存知でしょうか。

明治に入ってすぐ、外国人のために
大浦天主堂が長崎に建ちました。
そこに現れた隠れキリシタンが
「あなたの胸、私と同じ」と神父に
告白に来た
「信徒発見」はローマ法王も驚愕。
400年間、地下で信仰を守ってきたわけです。
ところが、それ以降
隠れキリシタンが次々と信仰を表明。
再び弾圧されたのです。
「浦上四番崩れ」「五番崩れ」
などの名で呼ばれ、大変な犠牲を払いました。

c0134850_21383291.jpg


久賀島、牢屋の窄殉教記念教会の
この記念碑が
その時の犠牲者の慰霊です。
狭い小屋に人がぎゅうぎゅう詰めにされ、
圧死などで42人の犠牲者がでたそうです。

明治の弾圧は外国からの猛抗議で
5年ほどで禁教がとかれ、解放。

久賀島の旧五輪教会、
奈留島の江上教会などは、その解禁後
すぐにできた教会なのだそうです。
それで、潜伏キリシタン関連遺産となった。
という次第。

強い心で信仰を守ってきた。
いや、信仰があるから強い心なのか?

なお、旧五輪教会と呼ぶのは、
現在隣に新しい教会堂あり、
旧の方は使われていないため。
ただし、信徒は2家族とか。
その島に人がいない。仕方ない…
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-05-29 21:20 | | Comments(0)

五島の教会巡礼の旅

2016年から3年にわたって、
しかも同じ5月第3週という日程での
長崎五島列島の旅を終えた。

五島列島にある50のカトリック教会すべてを
訪問した。
巡礼手帳スタンプ帳というものを持って
50教会備え付けのスタンプを押す。
スタンプラリー!?
いえいえ、巡礼の旅よ。

集めたスタンプ帳(コピー可)を長崎巡礼センターに送ると
「巡礼手帳」なるものがもらえる。

とにかく厳かに、すべて、スタンプを押した。
感無量。

五島列島はたくさんの島から成り立っているが、北の方の上五島は橋で島が繋がっている。
そのため車で自由に行き来できる。
最初の年、2016は上五島にある29の教会を
4泊5日で訪ねた。

南側の下五島は
大きな福江島がある(空港もあり)。
昨年2017は福江島の教会20くらいと
無人島の野崎島に渡り、1日で1教会訪問。

今年2018は、交通の便悪い2つの島(奈留島)(久賀島)と、前回鍵が閉まっていた教会の再訪。

この間に潜伏キリシタンの関連遺産として世界遺産に登録が決まることになった。
五島の内でもその中の2つの教会に
今回行った。

今日、スタンプ帳のコピーを長崎巡礼センターに郵送した。楽しみ。

c0134850_22390191.jpg

c0134850_22390227.jpg


c0134850_22395637.jpg

c0134850_22395748.jpg
c0134850_22415799.jpg

c0134850_22415709.jpg

明日も続きあります。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-05-28 22:14 | | Comments(0)

明治村

明治村に行って来ました♪

何となく、ずっと以前から行きたかった
明治村。

夫は明治村がオープンした50年前に
行ったという、昔のことの生き字引。
当時は14の建物移築だったそうだが、
50年経った今は
67になっていた。

明治村は広大だ。
巨大な建物移築していても
まだ土地が一杯残っていた〜
歩くのも大変。
2日を要した。

印象に残った建物少しずつご紹介。

c0134850_00082998.jpg

c0134850_00083046.jpg

c0134850_00083036.jpg

c0134850_00083068.jpg




[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-05-13 00:01 | | Comments(0)

秋の京都

c0134850_21161794.jpg


c0134850_21162032.jpg


c0134850_21162617.jpg


建仁寺
c0134850_21162203.jpg


c0134850_21162491.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-12-07 21:09 | | Comments(0)

c0134850_18240490.jpg


c0134850_18240549.jpg


今年5月に訪れた野首教会。
そして10月にはステンドグラスキルト
製作。

野首教会はユネスコの世界文化遺産への申請中である「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」のひとつです。無人島の野崎島にあります。


長崎県西にある
五島列島
小値賀(おじか)町は北の方の島
九十九島の左側にある
c0134850_18240678.jpg


小値賀町地図
右側の大きい島が野崎島
c0134850_18240782.jpg



野崎島は長崎五島列島 小値賀町(おじかまち)にあり、その島にアクセスする困難さについて、今語ろうとまとめました。野崎島は現在無人島ですが1990年代まで集落がありました。その昔、キリスト教が弾圧されて長崎県本土から逃れてきたキリシタンが潜伏していた島であり明治になって禁教が解かれた後、1908年(明治41年)野首地区に建てられたのが野首教会です。1950年代の最盛期で島の3部落に650人が暮らしていたとのこと。
長崎市、平戸市、五島市(五島列島)などを訪問するとわかるのですがキリシタンが移り住むことは地元民にとっては迷惑な話だったわけで、だいたいが地元の人とは交流を避け、辺鄙な隠れるような場所に住んでいたそうです。
野崎島も3集落はいずれも海からのアクセスのみ。要するに島の中に特に道もないのです。

野首教会は今は教会としては機能していないので「旧 野首教会」と呼びます。

現在では小値賀町(おじかまち)の町営船が一日一現往復するのみ。
行きは7:45  帰りは15:30
職員も一緒に船に乗り、一緒に下船し、船着き場の待合室のカギを開けるところから、カギをしめて帰るまところまで一緒。

船着き場から、野首教会までは徒歩で30分ほど。途中には人の住んでいない、壊れた果てた集落跡。道は人が通れるだけの幅の道。人が住んでいないため、鹿の楽園になっています。道の両脇には鹿が何頭もいました。その他、とっても厄介な蚊とか、まむしとか、イノシシに注意、とありました。幸い、私は鹿しか会わずに、無事でした。

朝イチで教会を訪問し、その美しい姿を鑑賞。写真を撮影し、廻りをあちこち散策しましたが、果たしてそれで1時間くらい。あと、15:00出航までどうしていたのでしょう?

その教会の下の方には小学校の校舎があり、現在はそこが「自然学塾村」となっています。そこは宿泊ができる。実際一緒に乗船した女性は一人でそこに泊まるとのこと。無人島ですが、たった一人住人がいるとのこと。その自然塾村の職員です。職員と言っても、公務員的な人ではなく、偏屈なおじいさん風な人。

食材は持ち込みで、調理室でプロパンガスにより調理可。お水も出ます。ただし、ゴミはすべて持ち帰り。
私たち(私と夫)はカップラーメンを持ち込んで、お湯わかして、食べてお昼寝などして時間をつぶし、15:00まで待ちました。

さて、この日15:30に無事乗船し、出航を待っていました。ところが、まさかのハプニング。       船の錘(おもり)が港内のロープにからまり、動きがとれなくなってしまったのです。
乗客は私たち夫婦と、職員の3名。
船の乗務員が2名。あーでもない、こーでもないとやっていた乗務員と職員の3人。そのうち、身軽な職員が靴だけ脱いで泳いで島の待合室まで戻り、ナイフとかいろいろ持って泳いで戻り、船の下にもぐっていろいろやっていました。
それでもらちあかず、ようやく専門家に依頼。潜水服を来た助っ人が現れ解決するまで2時間。終わって私たちも拍手喝采。先も急がないし、命に係わる事故でもなく、能天気な2時間でした。

小値賀島の港では大ニュースかと思えば乗っているのが2名では誰の噂にも上らないらしいですな~

この日は雲一つない快晴のすばらしい一日。野崎島へのアクセスがどれほど大変かを認識すると、なお一層この日の体験は貴重な思い出となりました。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-11-12 18:11 | | Comments(0)

伊勢志摩の旅

三重県志摩半島を訪れました。
志摩半島の面白いこと、楽しいこと、
ご報告。

名古屋から近鉄に乗って伊勢志摩へ。

まず鳥羽水族館。
c0134850_13290748.jpg

セイウチのショーが
漫才見ているみたいで抜群に面白かった!
セイウチは1トンに近い巨大な動物で
アシカやイルカほど細かい芸はない。
2匹のセイウチと
二人の飼育員さんの掛け合いで
笑いが止まらなかったデス。

次は志摩スペイン村。
c0134850_13291051.jpg

スペイン村ってご存知ですか?
私も知っているようであり、
まだやってるんだ・・的イメージ。

とっても空いてはいたけれど

空いていたからこそ
かなり楽しかったデス。
調べたら1994年にオープンだとのことで
かなり古い。
2日に渡って遊んだので
今やかなりスペイン通?
カタルーニャの独立問題にも
関心が行く?

フラメンコショーもかぶり付き席で見たし、
パレード、ミュージカル仕立てショーも
数少ない見物人として
一緒に盛り上げてさしあげた。
スペイン人ダンサー頑張っていました!
ノリの悪い日本人観客を
ものすごいパワーで巻き込んでいました。
2日間で二回見ましたが
2日とも同じテンションで頑張ってました。

私は闘牛に襲われて
牛に乗ってしまったわけでも
c0134850_13291364.jpg

船で嵐に会ったわけでも
c0134850_13291589.jpg


スペイン人と恋に落ちたわけでも
c0134850_13291861.jpg


ありません。
合成写真です。

最後にこの記念写真ご覧ください。
c0134850_13291954.jpg

昨年伊勢志摩サミットが行われた会場にて。

c0134850_13292118.jpg


結婚記念日33回目でした。
長く結婚してるもんだなぁ。

c0134850_13292353.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-10-03 11:38 | | Comments(0)

名古屋から新幹線

三泊四日の旅
帰途に着いています。

名古屋から新幹線乗りました。

遅いお昼ご飯。


名古屋満載
c0134850_14365933.jpg



中身コレ👇
c0134850_14370198.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-09-30 14:32 | | Comments(0)

東北のお祭り~4~

最後は
仙台の七夕祭り。

松島観光をしてから
仙台に入りました。

会場のアーケード、自由散策2時間。
華やかさな短冊飾りをご覧ください。
c0134850_21425743.jpg


c0134850_21430078.jpg


c0134850_21433924.jpg



c0134850_21434422.jpg


c0134850_21434886.jpg



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-17 21:34 | | Comments(0)