カテゴリ:手仕事日記( 407 )

カラフル傘のキルト

雨の季節ですねぇ。

しかし、私はこのキルトを作った数年前から
雨の季節が楽しみになってきた!?

強がり、負け惜しみ?もあるけど。
しかし、与えられたすべての日は
感謝して楽しまなければ、ね。

今年はミニチュア傘も買って
かなり満足中。

このキルトは
Paper foundation piecng という手法で製作。
知っている人は知っているが、
語ればかなり、面倒。複雑。
型紙を使って布切るのでなく、
紙にパターンを書き写し、
紙に布を縫い合わせてゆく。
最後に紙は切ってはがす。
直線、縫い切り、であることが、条件。
だからパターン起こすのが
難しい。
この傘のバターンは
どこかであったものを
自分なりにアレンジしたもの。
やっぱり複雑ね…意味不明てすね。

c0134850_12023146.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-06-13 11:59 | 手仕事日記 | Comments(0)

手作りポーチの秘密

このポーチ、一晩で作りました。
びっくりしてくださいますかあ?

c0134850_10272561.jpg

c0134850_10272634.jpg


ところが全然すごくないんです。
真っ白けで表側に加工しやすい布使ってある、
手作派のための完成形のポーチなんです。

その上に布をまつりつけました。

しかも、この布、パッチワーク柄。

ふふふ。

強いて言えは、手作り用なのに、
型紙が入っていなかったことかな。
ポーチ広げて、型とって、
結構ちゃんとした型紙作りました。

このポーチ、2個セットで
ヴォーグの通販でお安く買いました。
もう1つをパッチワークの友に
プレゼント!

しかし、恐ろしいほどの運命の何かにより
その方とは絶縁(亡くなったわけではない)。
ホントだったら、その型紙を回して、
これで作ってみてね!と言っていたのに。
人生の歯車、いろいろあるもんだ。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-05-17 10:25 | 手仕事日記 | Comments(0)

今は亡き、ビーグルかんなのために作った
ベッド用のカバー。

2枚作ったけれど
晩年にいろいろあって(血便とか)
随分汚れ、1枚はすぐに破棄した。

1枚を洗って残しておいた。

その生地を使って何かしよう…
と思いついたのが
かんなと私の寝室だった部屋の
ダストボックス。

カルトナージュのショップで
ダストボックス用のキット購入し、
製作した。

c0134850_11165664.jpg



洗ってあったけれど
やはりむせ返るように
かんなのベッドの匂いがする。
一般的にはくさい、という匂いだけれど
これはかなり貴重。
普通だったら、もう一度洗うべきかもしれないが、あえて、臭うまま仕立てた。

布に全体的に毛っぽいものもついているけど、
まるごとかんなの思い出。
結構可愛いものになったじゃあありませんか。

懐かしくなってたまらなくなったら
ゴミ箱匂いかげば、かんなの匂いがする。
ま、くさい、ともいうので、敢えて嗅がないけど。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-04-25 11:09 | 手仕事日記 | Comments(0)

レッドワークの再開

私によくありがちなお話ですが。

20年も前かな〜。
子どもが小学生の頃、
手芸店のホビーラホビーレで
「赤毛のアン」の刺繍用の
下絵プリント布を買った。
下絵も赤ライン。刺繍も赤。
レッドワークと呼ぶ。
赤毛のアンの挿絵のような
イラストが9柄印刷してあり、
その図案に沿って
赤の刺繍糸でアウトラインステッチする。
アウトラインステッチとは
シンプルに線だけを刺すもの。
1柄のサイズは15センチ四方くらい。

買ったころに
子どもたちが海で遊んでいる時、
砂浜のパラソルの下で
クソ暑さと、戦いながら
刺繍していた記憶がある。

それから20年?
物入れの奥に突っ込んであったものを
発見した。
1柄だけ完成し、2枚が途中だった。

こんなのいつやる?
捨てる?
いや、できない。
しばし保留してあったが、
何とこの度再開した。

完成目標が見つかったのだ!!!

私はすっと、
ざ〜〜っとミシン踏むのはできるが
チクチク針を動かす時間が取れない。

開路を見つけたのが
夫のトレーニングジム待機の時間、
カヌー待機の時間とか。

すでに2枚目できた。

完成目標は秋。

c0134850_12390795.jpg





[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-04-23 12:28 | 手仕事日記 | Comments(0)

「お雛様」というワードに弱い私。
いよいよお雛様の季節到来。

第1弾の新作に挑戦

フラワーアレンジメント
お雛様ボール(造花)

c0134850_15421125.jpg


インスタグラムで見つけた
地元の、手作りショップ&カフェ
「ウィングあびこ」の手作り案内。
初めて行ってみて、講習受けました。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-02-08 15:33 | 手仕事日記 | Comments(0)

色の饗宴

オーダーの聖書カバー完成。
デザインほぼ一緒で色違い。

c0134850_23405307.jpg


グリーン
c0134850_23405513.jpg



c0134850_23405749.jpg


柄布は
リバティあり、ソレイヤードあり、
ローラアシュレイあり、その他諸々あり。何十年も前からある、ちっちゃな布専門の箱から探し出してきました。

布選びはとっても楽しい作業ですが、
立体にして、使い勝手よく作るのは本当に難しい。今回も難ばかり。オーダーはもうこれで最後〜


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-02-04 23:31 | 手仕事日記 | Comments(0)

2018年手仕事事始めは
恒例の干支文字キルト「犬」

c0134850_23554316.jpg


犬って文字は
ホントにこうやって
成り立っていました。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-01-10 23:51 | 手仕事日記 | Comments(0)

手仕事日記2017その2

17-12旧野首教会

c0134850_00365816.jpg


17-13UVレジンブローチ

c0134850_00365960.jpg


17-14ボタンネックレス、ブレスレット

c0134850_00402675.jpg


c0134850_00402803.jpg


17-15聖書カバー

c0134850_00422258.jpg


17-16クリスマスボタンネックレス

c0134850_00432133.jpg







[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-01-01 00:33 | 手仕事日記 | Comments(0)

手仕事日記2017その1

17-01干支文字キルト鳥

c0134850_00313046.jpg


17-02雷神

c0134850_00313289.jpg


17-03献金箱

c0134850_00313488.jpg


17-05干支雛 

c0134850_00313636.jpg


17-06勝浦ひな人形

c0134850_00313808.jpg


17-07桜刺繍ブローチ

c0134850_00314196.jpg


17-08つまみ細工くす玉桜

c0134850_00314370.jpg


17-09桜香袋

c0134850_00314583.jpg


17-10座布団カバー

c0134850_00314840.jpg


17-11闇の中の光

c0134850_00315135.jpg










[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-01-01 00:19 | 手仕事日記 | Comments(0)

作品番号17-15聖書カバー

今年の秋、聖書の新しい訳が発行された。新改訳2017という。

教会混乱の中、それでも希望持って発売待っていた。

そしてようやく手元に届き、
大切に使うためのカバー製作。
もう12月も終わろうとする今
完成した。

c0134850_09351992.jpg


c0134850_09352292.jpg


c0134850_09352471.jpg


コレクションのリバティ布を
少しずつ、六角形に切り取って
繋いだ。

周囲の紫の布は
お気に入りモアレ地。
紫色少しだけ残っていて
カバー製作したらほとんど残らなかった

私の布箱の中で
この作品のため、布たちが待っていてくれた感あり。

が。新しく行くこと決めた教会は、まだこの版を使っていない。

う〜〜〜ん。

ま、いいか。
新しい版は実に読みやすい。
新しい出発はうれしいものだ。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-12-29 00:12 | 手仕事日記 | Comments(0)