人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

何となくにやにや

6/27(土)
昔の記事をさかのぼって探してみたが見つからない・・・

私の「くじ運」のこと。

以前、サークル活動のための公の施設の会場とりで
私のくじ運がともていい・・・というお話をしたことがあります。

そのくじは商店街の歳末のくじのように
ぐるぐる器械を廻すと、100までの番号のついた玉が出てくるもの。
その玉の番号が一番若い番号を出した人が当選というヤツ。
私のくじ運が強烈に強くて、かなりうれしかったし、サークルのためにお役にも立てた。

しかしどうも最近のその力が弱まっているように感じる。
直近の数回、いとも簡単に破れている。
「あなたの運もここまでよ~~~」といったところか。

ところが別のところで、運が続いている。

ガソリンスタンドで給油した後、
ガソリンスタンドの器械が、勝手にスロットを廻す。
するとなんだかんだと賑やかな声がしてくる。
3等2円引き
2等3円引き
1等5円引き
おめでとーおめでとーって。
そう!ガソリン1Lあたりの値引きである。

1か月ほど前3等があたった。
2円引きで60円ほどのお得。
その時精算が終わったら、また同じような機械の騒ぎ。
今度は2等だった。

喜び勇んで。
ガソリンタンクが空になるのを待った。
本日、2等の割引してもらって購入。

給油を終えた時にまたまた賑やかな機械の音。
またまた1等があたった。
次の給油が楽しみだ・・・
5円引きで150円程度の値引きだけれど。

なんとなくにやにや。











c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-27 22:50 | 日々のつぶやき | Comments(0)

2015年の展望(今さら)

6/24(水)
繰り返し言っているのだけれど
我が家は2015年1月1日から大きな試練に直面した。
2015年に対する展望はない・・・と私は思って過ごしてきた。
そう、夫の退院までは、と。

しかし、何と言ってももう夏至。
6月も終わる。
空は湿気を含みながらもキラキラ輝いている。

私も夫も実はもう全然落ち込んでいない。
退院に向けて、明日への展望を持って、元気に過ごしている。
退院してからの困難というものも予想はされるが
そんなことでつまづいていてはいけない。

ふと気づくと、私の製作、2015年の予定も自然に立てている。

みなさま、いろいろご心配をおかけしました。
最も私に実際に会っている方は、
落ち込みもせず、のんのんずいずい・・今まで通りの私を
ご覧になっているとは思いますが。

今日、私が関わるリハビリのことで呼ばれて
午前中に病院に行った。
リハビリ室に入って、夫のことも含めていろいろ眺めていると・・・
何とはなしに以前見たことのある患者さん方が
病人としてのレベルが全く違った様子に回復されているのに気付いた。
脳梗塞で倒れて寝たきりだったような老人も
表情もしっかりして、上半身起こしてリハビリに励んでいる。
いつも車椅子で動いているのしか見なかった方が、立って歩いている。
車椅子の時は威張った感じだったが、歩いていると意外に気よさそうなおじいさんだった。

夫も然り。

1月からどの場面場面でも、回復してゆく姿に感動したが
今思い起こすと、どの場面も悲しい状態だった。
このことを語れば、止らないが。
ほぼ徹夜で脊髄の手術を2回受けた時も
「治るため」だから、希望しかなかった。
今思い出すと夫が可哀想で、泣きたくなる。

7月中旬に退院し、慣れるまではいろいろ困難があるだろうけど
その状態が思い出話になるように、改善されてゆくことを
信じてゆくだけだ。

私を妹のように可愛がってくれている10才年上の従妹は
私のこれからを思うと、不憫でしょうがない・・・と思っていてくれるらしい。
可哀想だ、可哀想だ・・・と言われる。

でもね・・・現実が思った通りでなくても
悲しんで、止っているわけにはいかないでしょう。
実際、夫はこれからの回復のための大きな目標を決めている。

このことが解決したからと言って、
この世が永遠にバラ色で続くわけではないことはわかっている。
それでも人は生きてゆく。
今やることを、今やるだけサ。








c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-25 00:16 | 日々のつぶやき | Comments(2)

アンビリーバブル

6/22(月)
そう言えば・・・孫ゆいのカテゴリが登場するのは、かなり久しぶり。
10才4年生ともなれば、お言葉もお達者なので、
私は息あがるほど怒って、怒鳴りつけ、日々バトルが繰り広げられている。
ま、世間一般的な孫&祖母の暖かい雰囲気でないことだけは確か026.gif

そんなゆいが、昨日エレクトーンのフェスティバルに出た。
発表会とも違う・・・コンクールもどき?
とにかく、1人で舞台の上で弾いたという初体験。
今まではアンサンブルでの演奏だったので6~8人での演奏。

一緒に練習しているお友達が出演を決めても
1人だけ絶対に出ない・・・と頑固で向上心のないアイツである。
それが徐々にどうにか気持ちをあげて、2か月前参加を決めた。

それにしても練習をしない。
コンクール出場を決めた者が
レッスンとレッスンの間、一度も家でピアノを弾かないという現象。
そのことを思うとこちらの気が変になりそうである。

最後のレッスン日(水曜)に行く直前に練習していた時にも
一度も完成形で弾けたことがなかった。
アンビリーバブル044.gif

それが最後のレッスンの最後15分を参観しに行ったら
なんと、他の親御さんも参観するという状況でも
初めて最後まで間違えずに1回弾けていた。

こりゃまた、
アンビリーバブル044.gif
これはいったいどうしたということでしょう・・・・
今どきの本番に強い人間体質?というヤツか。
ま、とにかく、ちょっとは安堵。

ラストスパート!
あと3日死んだ気で頑張れ。

と普通思うでしょう。

それでもやっぱり練習しない。

木曜日・金曜日が過ぎていった。

コンクール前日の午後1時ころ。
一時退院をしていて病院に戻るところだった「じっし」から頼まれて
2回弾いた。
どうにかできていたが。

その2回でまたピアノのふたを閉めてしまった。

ようやくスイッチが入ったのが
午後5時ころからか。
短く、数回に分けて
練習し始めた。

翌日も発表会に行くまでは練習をしていたらしい。

それにしても前日の夜までスイッチが入らないって・・・どうなのよ・・・

本番で舞台の上に立ったゆいを見た時に思ったことは・・・

こんなもん・・・とタカをくくって練習しないゆいに、世間というものの厳しさをみせてやりたい。
恥ずかしい思いをして、反省しろ。

って思いと・・・

どうにか音がわからずに止まったりせず、最後まで弾ききって欲しい。

って思いの行ったり来たりだった。

結局本番では、あの練習不足にも関わらず、
見事に弾ききったのだ!

息もしないで見守っていた娘は、思わず涙ぐんでいた。

何はともあれ。
よかったよかった。

ちなみに、彼女が弾いた曲は
アニメ忍たま乱太郎の主題歌「100%勇気」でした。
あまりにも知り過ぎている曲だったので
楽譜見ずに右手は弾けてしまった。
左手は先生がゆいのレベルに合わせて
単音・簡単な和音にアレンジして下さった。
傲慢の原因はこのあたりか・・・

繰り返し、繰り返し、指の粒をそろえるために弾く
ハノンの練習とか・・・
今はそういう地道な訓練のようなピアノレッスンは流行らないそうだ。
しかもエレクトーンンでは指のタッチが全然違う。
隔世の感あり。

ちなみにその昔かなりピアノの練習に励んだ私は
その指のタッチの強いこと、想像に難くないことでしょう。
パソコンのキーボードを打つ音の激しさ、
オルガン演奏の時も弾みで隣りの音が出てしまう強さ。
自慢してる場合じゃない039.gif










c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-22 22:00 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

今年の梅仕事

618(木)
昨年は我が家の庭の梅の収穫が13kもあって、大変なことになっていた。

今年はなんと3.8K

植木屋さんの剪定の時に、ついてに収穫してもらった。
3.8Kという常識的?な量だった。
今年は知人から習って、梅ジャムを作った。

熟した梅をゆでる。
荒熱をとってから、手でほぐして、種を取る。
お砂糖を入れて(私は梅のほぼ半量)煮る。
瓶3つ分。

ほっ・・・・

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-18 21:44 | 日々のつぶやき | Comments(0)

ブログで愚痴って終わり

6/17(水)
2大キルト雑誌のひとつ「パッチワーク通信社」がつい最近倒産したことを
ご存知でしょうか?

FACE BOOKの方にその旨の報告がパッチワーク通信社からあったので
私は知った。

2012年~2013年にかけて
私のステンドグラスキルトを取り上げていただいてあったので
身近な存在となっていたが・・・・

さて。

そんな矢先。一昨日。

私のところに見知らぬ弁護士名でから封書が届いた。
さすがの私も開封するまではドキドキである。
何の案件なのか皆目見当がつかないもの。

内容は、パッチワーク通信社から依頼された弁護士からのものだった。
会社に対して債務があれば、直接でなく、
この弁護士事務所に連絡をしてくださいというものだった。
(ま、この内容に関しては最初意味不明だったが
私の抱える弁護士大先生→息子に
書類を見てもらって、判明した次第006.gif

なぜ、私の名前が名簿にあったのか?
私が掲載したことがあったからだけど。
実はパッチワーク通信社への2回の掲載、パターンの公開、
作り方説明のための撮影、そのための交通費の実費・・・
すべて私の好意で賄われた。つまり無報酬だった。
雑誌に載る栄誉があるんだから、ただで我慢しろってことだった。
あまりのことに唖然としたが
それが無名の作家の取り扱いってもんなんだ・・・と黙って受け入れた。

もっと知名度が低いが10年ほど前のキルト雑誌掲載の折りには
納得のいく金額が支払われた。

これが大きな雑誌社というものなのだろう・・・

しかし。
今回の債務の話は、
同じ条件の作家からの申し出が多数ある・・・ということなのかもしれない。
掲載料を支払えないような状況だったのかもしれない。
私は契約していていて支払われなかったわけでもないし、
ブログで愚痴って終わり。










c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-18 00:10 | 日々のつぶやき | Comments(0)

6/15(月)
c0134850_12411664.jpg


これは布で作った薔薇のリースである。

この製作にあたってはエピソードがある。
これは有名な手芸のブランドH.Hのキットである。
10年以上前から私の箪笥のこやしとなっていた。

今となってはかなり昔、松山にてミシンパッチワークの講師としてとっても頑張っていた私。
つてを頼って、名刺を持って、教室を開かせてもらうような頑張りをしていた時のこと。
松山のデパートにあったH.Hのショップで
私はミシンパッチワーク教室をさせてもらっていた。

もともと手芸大好きな私なので
ショップの方とも親しくなり、
そのショップで展示会をさせてもらったりもしていた。
しかもH.H.の商品を割り引き価格で買うことができた。
そんなわけでそのショップのキットを買い漁った・・・時期でもある。

その時、ショップの店長さんから
「せんせ~い!私が途中まで作ったんだけどこのキット安く買っていれな~い?」と乞われて
ほいほい買ったのが、今日完成の薔薇のリースである。

生地は裁断してあり、
パーツも切り抜いてあったりして。
その店長さんをずっと思い出しながら作っていた。
H.H.の布も今でたぶん売っていない柄だし、
当時かなりはまって、使った記憶のある布ばかりだった。
10年以上を経て(15年とか経っているかも)、本日日の目を見た。

50代も後半になると
過去の人生とやらがやたらに長くなり
懐かしいことがたくさんになるなぁ・・・





c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-15 12:57 | 手仕事日記 | Comments(0)

カルトナージュ2点

6/13(土)
フェリシモでぽちってしまったキットシリーズ。
カルトナージュ。

だいたいの手順などはわかってくるが
プロならではの手の動き、加減などがわからないので
結局自己流。
たぶんいくつ作っても進歩はないだろう・・・が。

c0134850_23571984.jpg

c0134850_23573155.jpg

c0134850_23574898.jpg







c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-13 23:58 | 手仕事日記 | Comments(0)

6/7(日)
夫は先週火曜日に62才の誕生日を迎えた。

そのお祝をしたい・・という兼ねてからの希望で
昨日土曜日、夫のために自宅でお祝いをした。
先日の訓練ではなく、単純に病院からの外出である。
夫は3時間ほど家に滞在した。

装具をつけてはいるが自分の足で門までの階段を上がり、
家に入り、
自分の定位置のリビングの椅子に座った。
食事までの時間、新聞を読んで待ち、
去年の誕生日と変わることなく、記念写真を撮った。
そして(ほぼ半年ぶりだが)パソコンをあけメールチェックし、
また病院に戻った。

特にに何をするでもなく、
ただいるだけ・・・っていうのが家族ってもんなんだ。
それが当たり前だと、お互いにうっとうしがったりするのにね。
それができないとなると、ただいるだけの幸せが
どんなに大きいか気づくものなのね。

来週に入ると自宅に1泊を週1で行い、退院のために馴らしてゆく。
緊張を強いられるかと思ったが
ただ家族が今までどおり一緒にいるだけのことなのね。

c0134850_23281234.jpg

               娘からのプレゼント





c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-07 23:33 | 日々のつぶやき | Comments(2)

がんばれ

6/3(水)
昨日夫は誕生日だった。
病院でもお祝いしてもらったそうだ・・・
(看護師さん4人がhappy birthdayの歌を歌ってくれた)

発症が昨年のクリスマス。
我が家では時が止まっていたような2015年だったが・・・・
そうは言っても半年である。
いろいろなことが動いている。

先週、夫がほぼ半年ぶりに自宅に帰った。
2時間の滞在である。

家で生活するための具体的なリハビリの
見極めをするため。

よくぞここまで回復してくれた・・・という思いと
まだまだ先は長いぞ・・・という思いである。
複雑なようだけれど真実である。

退院までほぼ1か月。
がんばれ。







c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2015-06-03 22:09 | 日々のつぶやき | Comments(0)