人気ブログランキング |

<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

沈黙~Silence~

c0134850_09494246.jpg

学生時代に読んで
かなり強烈な印象・・を持っていた
遠藤周作の「沈黙」が映画化された。

夫から誘われて映画を見てきた。
ほんとは見たくなかった。
高校時代、
神さまは沈黙したままで
結局いないんだろう・・という
読後感を持ったからだ。
映画を見て私の弱い信仰心が
揺らいだらどうしよう・・と心が
ざわついていた。

本棚から昔の文庫本を探したが
なんか見つからないし、
小さい字の黄色く古びた文庫本より
今のがいい、と新しく買った。
映画までに読んで備えた。

それが不思議なもので
高校時代には
ただ神はいないんだ~との思いしか
残らなかったが
今回読んでみると
全く違う結論が導かれていたのだ。
最後には沈黙の中にいる
神の存在がはっきりあった。

ほぼ原作通りに描かれている、という映画は
耐えられない苦しいシーンもたくさんあったが、声をあげてしまったり、泣いてしまうようなことがなかった。

長崎における弾圧の歴史は
つらく苦しく筆舌に尽くせないが、
とにかく救いはあった。

自分の生ぬるさにうんざりし、
心が奮い立った。

友人は魂は自由だ!と言っていたが、
なるほど。そうだ、と思った。

by kusanohana-nonchi | 2017-01-31 09:31 | カルチャー | Comments(0)

昨年クリスマス時期に
高島屋でペットクリスマスコスチューム写真を募集していた。私は悪戦苦闘の末、あい犬にクリスマスっぽい帽子をかぶせて写真を撮り、応募。
c0134850_23232796.jpg

これがその写真。

100均で買ったその帽子を
お隣の秋田犬まるちゃんにあげて
まるちゃんも応募したら、と誘った。

全然やる気のなかったお隣だが
クリスマスの夜、寝ているまるちゃんに
帽子を乗せて、写真を撮っていた。
c0134850_23233263.jpg


あら、この写真応募したらいいじゃない。

私が応募してあげようかと思ったが
やはり本人がいいだろうと思い、
応募のサイトを転送してみたら
姪が応募した、という。
その日は締切りだった。

と、なんということでしょう。

締切り日に応募したまるちゃんの写真が
抽選に当たった!!!!

我が家には連絡はない。

こんなことってある???


当選賞品は
応募した写真が転写されたブリペイドカードで高島屋5000円の商品券だった。

ま、大人げない怒りは納めて

「これはだれのおかげですか?」と私。
「はい。のんこさんのお蔭です。」と姪。

よしよし。それがわかっているのなら
よろしいです。
高島屋でランチおごって、とか
決して言いませんよ~~。


by kusanohana-nonchi | 2017-01-29 22:57 | 日々のつぶやき | Comments(0)

雷神

c0134850_09070792.jpg


こんな愉快な雷神ができました。

川越にある和布、骨董のお店「京屋」の
キットです。
作者「うたこ」という人を
私は知っているのです。
なぜって東京ドームキルトフェスティバルに
いつも出店している人だからです。
すごい存在感のある人。
これはヴォーグの通販で買ったキットですが
東京ドームでも売ってました。

こういうティストのものは
私には発想及ばない。
でも人の作ったキットは
作るのほんとに難しい。
最初からわかっていましたが
ほんとに大変・・・
作業工程が100くらいあるのよ~~
そして書いてあることの意味が
捕らえられない・・・

読み落とし?
書き手の不備?
判断ミス?
理由すら追及する気も起きない失敗が
何度も発生

生地が足りなくなり
手持ちの生地でやり直しとか。
最後にパーツが余ったりとか。

毎日夜コツコツやりましたが
3週間かかりました。

嗚呼嬉しい。

by kusanohana-nonchi | 2017-01-28 08:47 | 手仕事日記 | Comments(0)

今日1/27が国立劇場 歌舞伎の千秋楽。
今ごろあの興奮が繰り広げられていることでしょう。

私は数日前に行って来ました。

国立劇場はお正月のしつらえで
華やいでいた。

c0134850_14275691.jpg


c0134850_14275922.jpg


演目は「しらぬい譚(ものがたり)」
c0134850_14280277.jpg


内容は話せば長過ぎ、混乱するので省略しますが、とにかくエンターテイメント!
尾上菊五郎が蜘蛛の魔術を操るお姫様。
七変化で海女さんから侍からお姫様になる。そして圧巻が
宙吊りで舞台から斜めに
蜘蛛の巣撒き散らしながら劇場内移動。
舞台下手から2階の上手側に引っ込んで行った。2階席の人は特に大興奮。
c0134850_14280594.jpg


蜘蛛の忍術だけでなく
化け猫もお姫様にとりついたりする。
そのお姫様は尾上右近という
超美形の方が演じていたが
化け猫にとりつかれると
凄まじいばかりの形相と
リズミカルな動きで
腰元をいたぶり遊んで殺してしまう。
猫だからだ。
いたぶられた腰元と言っても
立ちまわりをする若手の役者が
アクロバディックな動きで
自由自在にやられまくっている。

化け猫はついに
分身して10匹くらいになって
アクロバディックに舞台を飛び回っていた。


いやぁ興奮のるつぼ。

その上、
謎の?参詣人という役柄で
テテテテテテ・・
ウンチャチャ ウンチャチャ
とあの聞き覚えのあるリズム・・
片岡亀蔵 演ずる ピコ太郎 がでて来たのだ!

聞けば何日目かに本物のピコ太郎が
国立劇場にやって来たらしい(笑)

歌舞伎はこうじやなくっちゃ?
by kusanohana-nonchi | 2017-01-27 14:07 | 歌舞伎 | Comments(0)

ふぐ食べに行きました

c0134850_00013615.jpg


夫がどうしても食べたかった
ふぐ三昧。
銚子まで行きました。
ふぐのコラーゲンで
お肌ツルツルになっているはずなんですが・・
by kusanohana-nonchi | 2017-01-22 23:58 | 日々のつぶやき | Comments(0)

東京ドームで行われている
恒例キルトフェスティバル。

キルターの友人に誘われて
パートナーシッブキルトに応募しているものだからちゃんと私は見に行っている。
1年に1回、遠方に住む友人と
積もる話をする。
その友人は日本に住むアメリカ人で
私の他にも
日本在住の外国人キルターの友人と会う。
私も何度か会っている。

私の教会の方にもあのうねりのような人込みの中でばったり会う。彼女もキルターである。

またゴスペル仲間にもばったり会う。
まだ名前も知らなかったその方と
急接近。人混みで立ち話に花が咲く。

松山時代のキルターの知りあいがやっているショップに知っている顔を数人見つけた。

今年はなぜか、私は前向きにキルトフェスティバルに向かい合った。そして精力的だったし、楽しかった。
(毎年、キルトは作られ過ぎている・・と憂鬱になって帰ってきていた)

山ほど出店しているショップでは
なんだかんだ言いながら
くまなく商品チェックだの
冷やかしをした。
特筆すべきはボタンを5000円分も買ったことかなあ。
それが何であるかは
また近いうちに御披露目。

各地から来ている古布、着物、骨董のような
お店が私は大好き❤なのだが、
いつも見かける人形がある人形作家のものである、ということを知った。
上原装子さんという作家で
いいなあと惚れた竜神雷神の対の人形は
45万円。
10年くらい貯金してから来ます~と
その場を後にしました。

とりあえずパートナーシッブキルトの写真だけご紹介

c0134850_00540919.jpg

c0134850_00541312.jpg

グリーンのヨーヨーキルトの毛虫が私の。






by kusanohana-nonchi | 2017-01-21 00:25 | カルチャー | Comments(0)

今年の新たな挑戦

今年の新たな挑戦。
というほど大袈裟なものではありませんが。
ても、新しいカテゴリです。

c0134850_00302323.jpg


聖句書道。
聖書の言葉の書道です。

皆さま覚えていらっしゃるか・・
私は所属する教会で
役員に任ぜられ(選挙)
4年間の長きに渡り、任務を果たしてきました。
今年から晴れて役員の任をとかれました。

そこに敬愛する牧師から
太くて大きな字で
き教会の前の道を歩く人に
イエスさまの言葉が伝わるように
書いて欲しい・・・と依頼された、
というのが事の次第。

私は過去に書道をやっていましたが、
大人になってからはかな書道をやっていたので、大きな字は高校の書道部以来。
依頼を受けてみたものの、
書けるのかなぁ・・という漠然とした不安。
お手本もないのに・・それでも
書きたい気持ちで書きました。

とにかく書きました。
1ヶ月に一度くらいの頻度で
書いてゆきます。



by kusanohana-nonchi | 2017-01-18 00:12 | 聖句書道 | Comments(2)

寒波襲来

寒波襲来で、日本中が寒い。

鬼のように元気なイメージかもしれない私ですが、

弁慶の泣きどころというのか
私は喉が鬼門。

寒い!と思ったら
もうすぐに喉が違和感。
あれ?あれ?と思っている間に
喉がどんどん腫れて
あっという間に風邪になる。
一度風邪をひくと、
喉➡味覚やられる➡咳➡治る
の道を必ず通る。

思えば一年ほど前2月。
息子の結婚式前にあれよあれよと風邪になり
ドン底の体調で結婚式を迎え、
奇跡的に本番だけどうにかなり
翌日はダウンしてしまった。

この寒波で
お決りの喉の違和感。

絶対に風邪はひかない、ぞ。と
漢方薬、葛根湯の「喉から風邪」タイプを
飲んでいる。
9本くらい入っているが
それで治らなかったら別の方法で、
とある。

あと2本。
大丈夫かもしれないし・・・
風邪に、なるかもしれない・・

明日はメドをたてなければいけない日だ。
いずれにしても、睡眠が大切。
もう寝なくては。

by kusanohana-nonchi | 2017-01-15 23:58 | Comments(0)

金メダル!

受け取られた方もあると思いますが、
我が家からの年賀状に
夫の回復状態を載せました。
そこに肝心なことを書き忘れてました。
夫は何キロも歩けるようになってますが、
両杖を使ってます。
まだフリー歩行ができているわけでは
ありません!

と、そんな状態の彼ですが、
この度、カヌー大会に出場しました。
千葉県知事杯カヌー大会
二人乗りのカヌーの部
江戸川を5Kひたすら漕いでスピード競う、
というものです。

二人乗りといっても、私が漕ぐわけでは
ありません。
いつも歩行回復のためトレーニングしているジムのトレーナーの女性が
プライベートで自分のカヌークラブ
(江戸川カヌークラブ)に誘って下さり
そのグラフの艇を借りての参加でした。
娘とほぼ同い年のトレーナーと
夫はコンビを組んだわけです。

昨年末から江戸川で数回練習。
(私がアッシーくん、練習中
待ってましたよ~
クリスマスイブの日も行ったし~
12/29も行きました~
あ~忙しかった~)

1/8午後から雨になったあの日。
寒い中松戸市の江戸川沿い堤防に集合!
江戸川カヌークラブの方々
トレーニングジムのスタッフ数人
息子と孫の応援の中、スタート!!

c0134850_12374198.jpg


人数多すぎてどこにいるかわかりませんでしたが43分くらいで5Kを漕いでゴール。

そしてなんと!!
夫とトレーナーのチームは
二人乗りカヌーの部で優勝!!!
金メダルですよ。

すごいなぁ!

往年の彼に戻ったような素晴らしさです。
が。

カヌーはまだ運べないし、
川に降りてカヌーに乗り込むのに
二人がかり。河原を歩くのも困難たくさん。

天の神さまの配慮で
大会中は雨も落ちて来ず・・・
雨が降ったら歩けなかったかも。

FB記事ですが、
見れる方は御覧ください。

https://m.facebook.com/story.php?
by kusanohana-nonchi | 2017-01-12 10:47 | Comments(0)

2016手仕事日記

遅くになりましたが
私のルーティーンであります年間手仕事(2016)
総括させていただきます。
16-01          
c0134850_5442847.jpg


16-02
c0134850_54702.jpg


16-03
c0134850_5471991.jpg


16-04
c0134850_5475010.jpg


16-05.06
c0134850_5482352.jpg


16-07
c0134850_5491034.jpg


16-08
c0134850_5494447.jpg


16-09
c0134850_5501180.jpg


16-10
c0134850_5504317.jpg


16-11
c0134850_5511459.jpg


16-12
c0134850_552264.jpg


16-13
c0134850_5523640.jpg


16-14
c0134850_55349.jpg


16-16.17
c0134850_5534772.jpg


16-18
c0134850_556160.jpg


16-19
c0134850_5564381.jpg


16-20
c0134850_557947.jpg






c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
by kusanohana-nonchi | 2017-01-06 05:38 | 手仕事日記 | Comments(0)