人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「人間失格」読了

c0134850_17395697.jpg
先日映画「人間失格」を見たことで
古い蔵書からごそごそと本出してきて、
「人間失格」読了。

軽く読んだだけで
書評するなんておこがましいことだけれど。
何かピンときた?

太宰治の人生をそのまま表現しているのか、
多少はフィクションもあるのか、
肺結核になり、女性関係など人生行き詰り、
人生最高傑作書いてやる!ということで
一気に執筆。自殺後に後半発表された、
と、映画の話と真実ごっちゃになった解釈。

若い時から、受け入れられないし、
納得できなかった。

特に人間失格の葉蔵は
まじめに社会で責任を持って、ルーティーンを
こなす生き方ができないし、
とても嫌っていた。
金持ちの親からの支援頼りの
結局は甘えたヤツに過ぎないか?

しかし、大人になった私は
腹立ちながらも
葉蔵の感覚が
読後、心から抜けない。
そしてその感覚は口に出して言いにくい。
私の心の底にある暗いところなんじゃないか。

本当はこう感じているんだけど
きちんとした、いい人の振りした
社会人だから
そういうことは、
思っても、感じてもいけない、と
感じることすら封じているようなこと。

人間失格を読み終えたら
納得できないまま、嫌いなのに
好きなような顔してやってるようなこととは
もう縁を切ろうと思い始めた。

これなのかな?
太宰の人気の秘密は。
心の奥底の暗闇を引き出して
代弁してくれること?



 
by kusanohana-nonchi | 2019-09-25 16:55 | カルチャー | Comments(0)

元文学少女

私は元文学少女。

当事は思わなかったが、
今思えば、そうだ。

長き人生の度重なる引っ越しでも
とうとう手離さなかった本たちが

太宰治
遠藤周作
開高健

ってな具合。

先週金曜日に封切られた
小栗旬主演映画
「人間失格」を
超珍しく封切り日、朝いちで
見に行った。

何の衝動かは、わからないけど。

若い時、太宰治が好きだったか?というと
そうではない。
太宰治とか、中原中也とか、石川啄木とか
実生活でちゃんとした生活できず、
その乱れを文学にするような輩(やから)は
嫌いだった。

でも高校生の時、
友人と熱く語っていたころ
「満足した人間からは
何も生まれないのよね~」なんて
話していた。
そういえば、坂口安吾の「堕落論」が
好きな友もいた。
何背伸びしてたんだ~って気もするけど。

この映画を見て、想像してたけど
やっぱり太宰治ってこういう人だったんだ~
と妙に納得。フィクションなのにね。

映画では、最高傑作を書くために、
浮名をながし続け
家族を犠牲にしてきた太宰が、
とうとう妻から(宮沢りえ)、
もう私たち家族を壊してもいい、と
逆に捨てられ、
肺結核で命に終わりの見えた太宰が
人間失格を執筆する。

家に帰るなり「人間失格」を読み始めた。
不思議な感覚。
ここにあるこの小説の向こう側を
覗いてきたような・・・

c0134850_12273742.jpg

ヴィヨンの妻は、正妻をモデルにした小説だそうだ。内容は全く覚えていない。
 
c0134850_12290065.jpg



by kusanohana-nonchi | 2019-09-16 12:01 | カルチャー | Comments(0)

夏の終わりに

台風被害による停電が千葉県内で続いて
いることを思い、申し訳なさで一杯です。
まさか、こんなに長引くとは。
千葉県内でも私の住む地域あたりは
被害ありませんでした。

台風は
すさまじい高温と湿気を
引き連れてきて
水曜日までの暑さ、苦しさは
尋常ではなかったです。
昨日か急に空気が変わったような。

停電続く地域の方々が、
この秋の空気で
少しでも楽に過ごせますように。

ようやく秋の空気やってきて、
暑さとも、ようやくお別れかな。
夏の終わりに
京都で、少しだけ涼を味わってきました。

青々としたもみじの爽やかさよ。
これでもとっても暑かったけど。
東福寺です。

c0134850_06415403.jpg



東福寺塔頭、雲龍院
c0134850_06432741.jpg


c0134850_06442747.jpg



京都北部、貴船の川床

c0134850_06465230.jpg


by kusanohana-nonchi | 2019-09-13 06:27 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

ゴスペルライブご報告

前回、前日に慌てて告知した
「ゴスペルライブ」。

賑やかなイベント会場、
イベントで集まる人、買い物に来る人で
ごった返す中。
ゴスペル賛美(歌)を5曲。
歌声思いっきり響かせてきました。

①詩篇121:1
"私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。"
をテーマにした英語歌。

②詩篇 122:1
"人々が私に、「さあ、主の家に行こう」と言ったとき、私は喜んだ。"

この一文から膨らませて、
Let us go(レタスゴー)
とシャウトし続けるブラックゴスペル。
しかし歌う人の英語発音、聞く人の英語理解問題で
ただ楽しい曲としか伝わらなかったかも(汗)

日本語でじっくりメッセージ伝えられる曲2曲

③愛する君へ
④10000reason
(あなたのしてくれた10000のこと忘れない、と言った内容)

⑤ディレクター(指導者、指揮者)の葛葉美奈子さんオリジナルの「プレゼント」。これは手話ダンスつきの楽しい曲。


c0134850_12555349.jpg


c0134850_12555329.jpg


衣装はビタミンカラーの黄色!




by kusanohana-nonchi | 2019-09-11 12:50 | カルチャー | Comments(0)

ゴスペルライブのご案内

緊急告知です!
明日9/7(土)

柏オールソウルズ
ゴスペルクワイア(KSGC)
ライブあります!

常磐線、千代田線
我孫子駅南口イトーヨーカ堂
エントランス特設舞台にて
午後2時から3時

ぜひお越し下さい!!

全く遠くにお住まいの方
笑って見過ごして下さい。

c0134850_14193462.jpg


by kusanohana-nonchi | 2019-09-06 14:16 | 日々のつぶやき | Comments(0)