明治村

明治村に行って来ました♪

何となく、ずっと以前から行きたかった
明治村。

夫は明治村がオープンした50年前に
行ったという、昔のことの生き字引。
当時は14の建物移築だったそうだが、
50年経った今は
67になっていた。

明治村は広大だ。
巨大な建物移築していても
まだ土地が一杯残っていた〜
歩くのも大変。
2日を要した。

印象に残った建物少しずつご紹介。

c0134850_00082998.jpg

c0134850_00083046.jpg

c0134850_00083036.jpg

c0134850_00083068.jpg




[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-05-13 00:01 | | Comments(0)

端午の節句

端午の節句

c0134850_09183319.jpg

c0134850_09183394.jpg


男の子のお節句ですが、
そこに孫 柚巴ちやん登場
c0134850_09231739.jpg

c0134850_09464513.jpg




[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-05-05 09:13 | 季節 のしつらい | Comments(0)

新中学生は頑張っている

もうすぐ端午の節句

私には超珍しく孫バカ。

衝動買いでこんなものを
中一の孫、ゆいに買ってあげちゃった!!

c0134850_11021509.jpg

c0134850_11021538.jpg

c0134850_11021696.jpg



ゆいは、びっくりするほど頑張っている。
嗚呼、ほんとに涙出そうなほど。

生き方余り器用でもなく、
運動神経抜群でもない彼女が
悩んで悩んで悩み抜いて
部活を剣道部に決めた。

リズム感あるし、
ダンスとか、歌とか、そういうのに
入ってくれたら
私も応援しやすいのに…と思っていたが、
ダンス部ないし、合唱、吹奏楽は
心が動かない、と。

剣道部女子の新入部員も少ない、という。
それでも彼女は、晴れやかに、
「決めた。頑張ってみる。」と言い、
スキップをした。
うれしいとスキップをするのだ、彼女は。

また、余りに勉強がわからないから
塾に行きたいと希望があった。
春休み中に検討し、入学した。
それが週2回。
部活は毎日。朝練もある。

重い荷物。
自転車通学。
ヘルメット。

こんな大変なことだらけで大丈夫なの〜?

「こんなん、ふつ〜。」と中学生のたまう。

私には無理。
60過ぎだから、私が無理でも当たり前だけど。

頑張れ、頑張れ。

だからプチでも食べてね〜
と孫へのプレゼント。




[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-05-03 11:00 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

この本

2018年に入って
18週が経過した。

2018年初頭に始めた計画が
順調に進んでいるというご報告。
ん?自慢?

今年はこれ! 
c0134850_23375958.jpg



この手引き書に従って
聖書通読にトライしている。

数年前、こっそり聖書通読開始したが
一日一章というペースで
3年ほど頑張ったが、
自然消滅してしまった。
いつやめたかも定かでない
あやふやさ。

今回はこの強い味方がいる。
1年54週なのだ。
1週ずつの区切りで
進んでゆく。
しかもがむしゃらに聖書頭から読むのでなく
この本の著者である牧師が
キリスト教初心者にもわかるように
読む順を示してくれる。 

一日のノルマできなくても
一週間でやりくりできるし、
今は旧約なので一日4章というノルマなのだが
(新約ては2章)
結構ゆるく、22章のものでも
一日4章だから少し余裕。(4章×7日=28章)

今、列王記第一。ソロモン王のところ。

[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-04-30 23:35 | 日々のつぶやき | Comments(0)

芝生育成中

昨年秋に亡くなった
ビーグルかんなは
全然悪くない!けど。

かんなが、集中的にオシッコしていたために
芝生はボロボロになっていた。

c0134850_20262996.jpg





c0134850_20262970.jpg


そこでこの度
芝生を敷き直してもらった。
現在立ち入り禁止。
芝生育成中。

c0134850_20290094.jpg

c0134850_20290183.jpg

(芝の上に土撒いてある)
緑生き生きする日を待つ。


もう、走るかんなはいない。
c0134850_21370750.jpg




[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-04-28 20:24 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)