新聞配達事情

我が家は
○さひ新聞をとっているが。

春だからなのか?新人が配達を始めたのか?
ある朝突然○っけい新聞が届いた。

とっき時こういうこと起こるが。
新聞販売店に電話すると
大慌てて○さひ新聞持ってきてくれるのが
常である。

その朝もすぐに電話。
すぐに届けてくれた。

今回話題にしたのは
それで終わらなかったから…

散々謝って帰られた販売店の方。
「よく言っておきます、申し訳ありません。」
と言ったのに、翌日も
○っけい新聞が届いた。

また、電話して、持ってきてもらって
謝罪受け、いいんですよ〜なんて言って。

が何と一週間くらい続いた。

販売店の方も、私も開いた口がしまらない。
「○さひ新聞取りたかったら、○っけい新聞契約したらいいんですか?」なんて思わず言ってしまった。

途中で、申し訳ないので割り引きします、と電話もらった。

「いえ、明日の朝、○さひ新聞が届きさえすればいいです」

それでも翌日、○さひ新聞は来なかった。

その翌日かなぁ〜。
やっと○さひ新聞が来た。
ようやく覚えてくれたのか、配達員。
それから1週間経つ。

今でも○さひ新聞来てると、ほっとする。

考えてみれば、よくやってくれてるもの。
新聞配達。



[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-04-26 11:21 | 日々のつぶやき | Comments(0)

今は亡き、ビーグルかんなのために作った
ベッド用のカバー。

2枚作ったけれど
晩年にいろいろあって(血便とか)
随分汚れ、1枚はすぐに破棄した。

1枚を洗って残しておいた。

その生地を使って何かしよう…
と思いついたのが
かんなと私の寝室だった部屋の
ダストボックス。

カルトナージュのショップで
ダストボックス用のキット購入し、
製作した。

c0134850_11165664.jpg



洗ってあったけれど
やはりむせ返るように
かんなのベッドの匂いがする。
一般的にはくさい、という匂いだけれど
これはかなり貴重。
普通だったら、もう一度洗うべきかもしれないが、あえて、臭うまま仕立てた。

布に全体的に毛っぽいものもついているけど、
まるごとかんなの思い出。
結構可愛いものになったじゃあありませんか。

懐かしくなってたまらなくなったら
ゴミ箱匂いかげば、かんなの匂いがする。
ま、くさい、ともいうので、敢えて嗅がないけど。


[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-04-25 11:09 | 手仕事日記 | Comments(0)

レッドワークの再開

私によくありがちなお話ですが。

20年も前かな〜。
子どもが小学生の頃、
手芸店のホビーラホビーレで
「赤毛のアン」の刺繍用の
下絵プリント布を買った。
下絵も赤ライン。刺繍も赤。
レッドワークと呼ぶ。
赤毛のアンの挿絵のような
イラストが9柄印刷してあり、
その図案に沿って
赤の刺繍糸でアウトラインステッチする。
アウトラインステッチとは
シンプルに線だけを刺すもの。
1柄のサイズは15センチ四方くらい。

買ったころに
子どもたちが海で遊んでいる時、
砂浜のパラソルの下で
クソ暑さと、戦いながら
刺繍していた記憶がある。

それから20年?
物入れの奥に突っ込んであったものを
発見した。
1柄だけ完成し、2枚が途中だった。

こんなのいつやる?
捨てる?
いや、できない。
しばし保留してあったが、
何とこの度再開した。

完成目標が見つかったのだ!!!

私はすっと、
ざ〜〜っとミシン踏むのはできるが
チクチク針を動かす時間が取れない。

開路を見つけたのが
夫のトレーニングジム待機の時間、
カヌー待機の時間とか。

すでに2枚目できた。

完成目標は秋。

c0134850_12390795.jpg





[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-04-23 12:28 | 手仕事日記 | Comments(0)

かんぽの宿

夫は年に数回
長瀞まてカヌーを習いに行っている。

我が家から長瀞はほぼ120キロ。
もちろん私が運転する。
長瀞の近く、寄居のかんぽの宿に
一泊して、
当日午後と
翌日午前の2回レッスン受ける、
というのが定番メニュー。

そういうわけで
寄居のかんぽの宿は常連さんだ。
かんぽの宿は日本中にあるが、
どちらも雰囲気同じで
何だかほっとする。
比較的安い値段で
サービスなかなかいい。

かんぽの宿の特徴は、
障害ある人への対応がいいこと。
専用の風呂には、リフトもあって、
体の自由がきかない人も
リフトで温泉につかることができる。

そのせいか
あちこちで介護する人とされる人一行を
見かける。
介護する夫に、車椅子の妻。
介護する親と一緒の子どもたち。
気楽に行ける、保養なのだろう。

新緑美しい候でした。

c0134850_11541741.jpg



[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-04-21 00:05 | 日々のつぶやき五七五七七 | Comments(0)

かんなとの思い出全て

かんなの追悼集できました。

製本待っている間、
写真フレームで写真入れる代わりの、
写真キルト製作。全部布です。
いつでも元気なかんなを
思っていられるように。
私とかんなの寝室だった部屋に
飾りました。

手作り本でA5の紙1000枚、裏表
せっせと印刷(2000枚分)。
1冊130ページ。自分で組んで
あとは製本業者に依頼しました。

c0134850_23410772.jpg

c0134850_23410741.jpg

c0134850_23410815.jpg

c0134850_23410893.jpg



[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2018-04-20 00:05 | ビーグル犬かんな | Comments(0)